淡淡

淡淡

県庁近くの心安らぐ憩いの空間。

蕎麦

岐阜県庁から車で5分ほど。
道の脇に「蕎麦淡淡→」と小さな看板があります。
普通に走っていたら見落としそうなほどですがナビを見ながら走っていたので気がつきました。
矢印の通りに曲がるとそこは完全な住宅街。
さらに左へ曲がると「絶対に蕎麦屋はない」っていう古くからある住宅街という雰囲気です。
右手を一軒ずつ見ながら進むとありました。
店の前にはがんばって3台車が止められるかという駐車場。
その奥にお店があります。
でも外からみた感じはかなりこだわりがありそうな店構えです。

蕎麦

中に入りメニューを見ると「淡淡の原点」というところに文庫蕎麦600円と蕎麦掻き600円そして原点づくし1,000円とあります。
原点づくしって何だろうと思い聞いてみると文庫蕎麦と蕎麦掻きがセットになっているとのこと。
1,000円(文庫蕎麦を大盛りにすると1,400円)とはお値打ちです。
原点づくしを頂くことにしました。

蕎麦

文庫蕎麦は写真の通り箱にそばが二山盛ってあります。
これに蕎麦掻きが付くので結構お腹がふくれます。(私は大盛りを頂きましたが・・・)
静かな店内と私好みの粗挽きの蕎麦で大満足のお店でした。

淡淡の情報

店名
淡淡
住所
岐阜県岐阜市南鶉3丁目305番地
TEL
058-271-3669
営業時間
11:30~14:30/17:30~20:00/日祝11:30~20:00
休業日
火曜日
駐車場
3台分ぐらいある
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください