手打ちそば 寿楽庵

手打ちそば 寿楽庵

皿蕎麦で有名な出石から20km、十戸温泉の近くにあるお蕎麦屋さん。
予約制ですが、その日に手挽きする板蕎麦が美味しそう。

余部鉄橋を見に行こうと思い立ち、出掛けた途中でお蕎麦屋さんによってみることにしたんです。
どうせなら最近始めたTwitterでフォローしてくれているお店に寄って見ることにしました。

途中、西宮名塩SAで「名塩にいます。今日はフォローしてくれてる人のお店に行って見ようと思ってます。」と携帯からTwitterに入れてみる。
メモ代わりには便利だけど続けられるだろうか。。。

国道482号をガソリンスタンドを目印に走ってきたのですが、お店が見あたらない。
車を止めて辺りを見回したら、目の前に看板がありました。

蕎麦

お店は国道沿いではなくて看板の50m先で左折し、川を渡ったところにありました。

丁度開店した直後で本日の1番乗りです。
小上がりと座敷がありましたが、座敷の方に席を取らせてもらいました。

メニューを見ると「十戸清水の板蕎麦(2人前)」(2300円)というのが目に付きましたが、予約制だったのであきらめて、「皿そば」(800円)をお願いしました。

蕎麦

程なくお蕎麦が運ばれてきたのですが、その際に女将さんから「どちらから来られたのですか?」と聞かれたので「東京からです。」と応えると、「Twitterの方ですか?」と・・・。

何で知っているんだろうって思いましたが、フォローしてくれている人には見えてますよね(笑)
コミュニケーションツールとしてもTwitterは面白いかも。

蕎麦

お蕎麦は香りが控えめですが、喉越しがいいですよ。
薄口の汁だけに水切れもよくしてあって、汁が薄まる心配もないですね。

蕎麦

玉子、山芋を入れて食べると更に美味しさがパワーアップ。
ダシの利いた汁と山芋がよく合いますよ。
追加が欲しいところですが、今日はここまで。

できれば改めてお邪魔して「十戸清水の板蕎麦」を食べてみたいものです。
その日の朝に石臼で手挽きし、十戸の清水で打つお蕎麦。
さらに地元で山葵を栽培している”北村わさび”さんで、朝収穫したばかりの山葵がまるごと1本付いてくるそうです。

出掛ける前にもっとよく調べておくんだった。。。

さて、この日は餘部鉄橋にも出掛けています。
余部鉄橋は今、立て替えが始まっていて秋には完成し、鉄橋は解体されると聞きました。
なので解体前に見ておきたいと出掛けてみたんです。

蕎麦

山と山の谷間に鉄橋が架かっているんです。
鉄橋を渡った左手はトンネル、右手には餘部駅があります。

蕎麦

上の写真は餘部駅へ登っていく途中に撮影したもの。
鉄橋の細いこと!
隣にあるセメントが今建設中の新しい橋になりますが、太さが違いますね。
まるで鉄橋はジェットコースターのレールのように見えますよ。

蕎麦

餘部駅にたどり着くと丁度電車が来てました。
これに乗って隣の駅まで往復するのもいいなぁと思いましたが、今回は見送りました。
解体されるまでにはもう一回来てみようかと思います。

寿楽庵さんの「十戸清水の板蕎麦」を食べたいですしね。

手打ちそば 寿楽庵の情報

店名
手打ちそば 寿楽庵
住所
兵庫県豊岡市日高町十戸
TEL
0796-44-0841
営業時間
11:00~19:30
休業日
木曜日
駐車場
40台(マイクロバスもOK)
HP
http://blog.goo.ne.jp/jyurakuan/
35.471868,134.717853
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.