丹乃國蕎麦 拓朗亭

丹乃國蕎麦 拓朗亭

京都の有名店『拓朗亭』さんに、ようやく食べに出掛けました。
運良く土日限定の「粗挽き蕎麦」を食べてきましたよ。

雑誌などで名前を見ていたので、一度出掛けてみたいと思っていましたが、今回ようやくです。

亀岡は初めてなので観光でもと思いましたが、思いの外、道が混んでいてまっすぐ『拓朗亭』さんへ。
店内は丁度お昼時で賑わっていました。

カウンターに席を取り、壁の張り紙を見ると「信州蕎麦豆腐」(150円)なるものがあったので早速お願いしてみました。

蕎麦

運ばれて来た「信州蕎麦豆腐」は見た目にも本当にお豆腐のよう。
蕎麦の殻や甘皮などのつぶつぶが見えるけどね。

蕎麦

食べてみてもこれはお豆腐!
普通のお豆腐に蕎麦の香りがついている様な感じ。
壁の張り紙には「豆腐嫌いの店主がう、うまい!!と唸った」とありましたが、たしかに美味い!

醤油で食べるようですが、そのままか、塩の方が美味しいですよ。

蕎麦

続いてお願いしたのが「粗挽き蕎麦」(700円)。
土曜日、日曜日限定のお蕎麦です。

今日が土曜日でよかったと思いつつお願いしてみました。

蕎麦

このお蕎麦、なんと半量で提供されています。
さらに汁は無くて、塩でどうぞとのこと。
こんなの初めてですね。

蕎麦は香り控えめですが、甘味がいい感じです。
まさに汁は不要で食べられますね。

ミルに入った塩がありますが、粒が粗いので最後に嘗めるだけにしておきました。

蕎麦

「粗挽き蕎麦」が半量だったので追加で「穴子天ざる蕎麦」(1470円)をお願いしてみました。

ここでなんとデジカメのバッテリー切れ。
3日前に充電したはずなんだけどなぁ。
ここからは携帯のカメラで撮りました。

蕎麦

こちらの蕎麦はややボソッとした感がありましたが、香りのよいものでした。
食べてる間に水が飛ぶので早めに食べなきゃね。

汁はかなり甘め。

蕎麦

衣が厚めでサクッとした穴子の天ぷら。
天つゆを衣に吸わせて食べるのも美味い。
何となく天抜きが食べたくなるなぁ。

さてさて、一通り食べ終わって帰ろうとレジへ向かいます。
するとカレーの香りが・・・。
そういえば『拓朗亭』さんはカレーも有名でしたね。
「しまった!」と思いましたが、既にお腹一杯です。
改めてまた来ることにしましょう。(いつになるやら・・・。)

ところでこちらのお店、「たろうてい」と読むんですね。
「たくろうてい」かと思ってました。。。

丹乃國蕎麦 拓朗亭の情報

店名
丹乃國蕎麦 拓朗亭
住所
京都府亀岡市安町小屋場77-3
TEL
0771-24-4334
営業時間
11:30~14:30/17:30~20:00(時々夜はお休みのようです。)
休業日
火曜日
駐車場
たくさん
HP
http://www.taroutei.com/
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください