そばや 吟匠庵

そばや 吟匠庵

宮崎市にある県立図書館前に綺麗なお蕎麦を打っているお店がありました。
ゴーヤ切り、美味しかったです。

宮崎市にやって来ました。
昼も過ぎたのに、まだ昼食をしてません。
そこでいつものように携帯で検索。
中休みギリギリで入れるだろうと、県立図書館前の『吟匠庵』さんにやって来ました。

蕎麦

図書館前の立地に似合う静かな佇まい。
店内も明るくて洒落た雰囲気があります。

図書館で借りた本を『吟匠庵』さんで読みながら・・・なんてこともいいですね。(私には似合いませんが^^;)

蕎麦

メニューはイラストで描かれていて見てるだけでも楽しい。
いや、見てるだけではダメですね。

あれこれ迷いながらメニューを見ていたのですが、「平日のみの限定メニュー」に惹かれました(笑)。

『吟匠庵』さん代表的なお蕎麦4種類が楽しめる「そば三昧」(1850円)です。

蕎麦

4つに仕切られた器に3種類のお蕎麦。

左上から「しらゆき」、「ゴーヤそば」、「せいろ」です。

蕎麦

まずは「しらゆき」から。
一茶庵系のお店で「更科そば」を「白雪(しらゆき)」と称していますね。

御膳粉で打ったお蕎麦は真っ白。
輝くようでまさにしらゆきですね。

やや柔らかいもちっとしたような弾力があります。
噛めば甘味もあって美味しいお蕎麦ですよ!

蕎麦

そして「ゴーヤそば」です。
実はこれが一番食べたかったんです!

平日限定で単品でも食べられます(1000円)。

ゴーヤの苦みがあるのかと思ったら全然無いですよ。
でもちゃんとゴーヤの独特の香りがします。

もしかして苦みの無いゴーヤ?
いえいえ、箸休めのお漬け物にゴーヤがありましたが、しっかり苦かったです(笑)。

ゴーヤを摺り、おろし汁を練り込んでいるそうですよ。

「しらゆき」、「ゴーヤそば」共に北海道産の一茶庵ブレンドだそうです。

蕎麦

「せいろ」です。
甘味のある蕎麦の香りがよくて、ムチッとした弾力のあるお蕎麦です。

汁はやや辛めの関東風なもの。

蕎麦

そして4種目は「かけそば」
せいろと同じ蕎麦かな?
汁は濃いめで関東風、柚子の香りがいいなぁ。

それにしても「ゴーヤそば」はインパクトがありましたね。
うっすらと黄色っぽいような緑のような綺麗な色をしてました。
この「ゴーヤそば」が季節限定かどうかはわかりませんが、夏の暑い時にも涼しげでいいですよね。
来年の夏にでもまた来ようかな。

そばや 吟匠庵の情報

店名
そばや 吟匠庵
住所
宮崎県宮崎市神宮西1丁目17番地
TEL
0985-22-1519
営業時間
11:30~15:00/17:30~20:30
休業日
月曜日、第1火曜日(月曜日が祝日の場合は昼のみ営業、翌日休み)
駐車場
5台
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください