西乃茶や

西乃茶や

飯山市の郊外に昔からあるお蕎麦屋さん。久しぶりに食べに入りました。

創業何年くらいなんでしょう?
私が小さい頃からあっただろうと思います。
当時このあたりでは美味しいと評判の店だったと記憶しています。
一番最近に入ったのは十数年前だったと思うのですが・・・。

店の中は昔のまま、若干テーブルの配置が変わったかなっていう感じです。
棚の上の古い少年サンデーやジャンプ、キングが気になります。

さて今回は連休最後の外食です。
連日食べ歩いていましたが(記事は載せないですけど)やっぱり蕎麦で締めなきゃね!

ざるそば(700円)と謙信ずし(700円)を注文しました。
このお店のPOPによると、戸隠村豊岡の農家と契約栽培したものを石臼挽きしたそうです。
また汁は木島平村内山の名水に鰹節、さば節、宗田節、昆布で取ったダシと「ヤマサ特上本醸造」と「濃口キッコーマン本醸」に砂糖、みりんを加えて加熱し、ゆっくり二十日間寝かしたかえしを使っているそうです。

蕎麦

食べてみると信州の蕎麦にしてはコシがよくやや硬め。
私の好みな感じです。
汁は信州に多い甘めで濃いめ。
マグロのツナのような味がするのが気になります。

一方の「謙信ずし」は飯山の郷土食で、上杉謙信が富倉峠を通って川中島の合戦に向かう際、村人が笹の上にご飯と山菜などをのせたものを献上したことから「謙信ずし」と呼ばれるようになったといわれてます。

蕎麦

酢飯の上にのせるものは、ゼンマイ、鬼グルミ、しいたけ、錦糸卵などですが作る人によってまちまちのようですね。
素朴で懐かしい味です。

連休中の食べまくりで食欲も落ちていたのですが、懐かしい味に胃も心も落ち着きました。
やっぱり食べ慣れないものよりはなじみのものが一番ですね。

西乃茶やさんの他の記事

西乃茶やの情報

店名
西乃茶や
住所
長野県飯山市大字蓮285-1
TEL
0269-62-5963
営業時間
11:30~21:30
休業日
月曜 (祝日の場合は営業)
駐車場
12台分ぐらいある
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

西乃茶や へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください