スポンサーリンク

越後十日町 小嶋屋

新潟県
スポンサーリンク

十日町のへぎそばの有名店。
蕎麦だけでなく、うどんも布海苔を使ってます。

「へぎそば」の本場といえばやっぱり十日町。
好きなお店も何軒かありますが、比較的よくお邪魔しているのが『越後十日町 小嶋屋』さん。
でもブログアップは初めてです(笑)。

さすがにお盆休み期間のためか、14時頃に入っても店内はお客さんで一杯ですよ。
ちょっと待ってから席に案内されました。

お願いするのはもちろん「へぎそば」(900円)。
『小嶋屋』さんでは一人前からでも「へぎ」に「手振り」で盛られてます。

でもメニューを見たら「うどん」も良さそうな感じ。

で、結局「あいもり」(2人前:1800円)をお願いしました。
「あいもり」は2人前からです。

蕎麦

混雑の割には素早い提供です。

手振りの玉は10個ずつはいっているようですね。
うどんの色が綺麗で目を惹きます。

蕎麦

綺麗な鶯色をしたうどん。
以前にもうどんを食べたことがあるはずなんですが、鶯色でしたっけ?(笑)

以前に食べた時に写真撮った気がしていたのですが、写真が見当たらないですね(笑)。

蕎麦

蕎麦粉十割につなぎとして布海苔を使ったお蕎麦。
お蕎麦を噛むとシコシコと音が聞こえそうな程の食感があります。
いつ食べてもこの食感が堪りませんね。

そしてツルッとした喉ごしについつい箸が進みます。

あぁ~、蕎麦だけで2人前でもよかたかぁ。

蕎麦

うどんにも布海苔が入っているそうで、布海苔の色で鶯色なんですね。
一口食べた時に何となく海藻のような香りがしましたよ。

薬味は葱に山葵。
私は七味唐辛子を入れて食べるのも好きです。
お酒の後とかへぎそばの乾麺を食べる時とかよく入れてました。

乾麺といえばこの『越後十日町 小嶋屋』さんも乾麺を販売しています。
→ 越後十日町 小嶋屋の干し蕎麦

乾麺でも十分雰囲気が味わえますよ。

追記:2017.01.04 へぎそばとうどんを2人前ずつ

蕎麦

蕎麦

何度目かの再訪ですが、手振りが綺麗だったので撮影してみました。
蕎麦と布海苔うどんのあいもりで、それぞれ2人前ずつの合計4人前です。

コメント

  1. アバター Z33 より:

    越後湯沢駅の構内に支店ができたらしいですね。
    暑い日はへぎそばが恋しくなります。

    • marsh marsh より:

      2010年12月のオープンでしたね。湯沢駅の地下に4時間まで無料の駐車場があるようですよ。私も行ってみようかな。

タイトルとURLをコピーしました