スポンサーリンク

そば処 平石亭

新潟県
スポンサーリンク

駅舎の2階にあるお蕎麦屋さん。
透明感のあるお蕎麦でした。

今回は以前から寄ってみたいと思っていた「平石亭」さんに寄ってきましたよ。
以前からお店の前は何度か通り過ぎていて、看板を見つけては寄ってみたいと思っていました。

蕎麦

「平石亭」さんはJR東日本只見線大白川駅の2階にあります。
開店時間を3分ほど過ぎたところでお店に到着し、「一番乗り!」と思って駅舎の2階に上がってみたら、すでにお客さんで一杯です。
順番待ちになっていて、私は3番目でしたよ。

蕎麦

待っている間にちょっとホームをのぞいてみました。
駅舎から出るとホームかと思ったら、構内踏切を渡って島式のホームになっているんですね。
電車が来ないかなと期待して時刻表を見たのですが、只見方面に3本、小出方面に4本で、次に来るのは13時でした。
景色が綺麗なことで有名な路線ですから、乗ってみたいなとも思っていたのですが、無理ですね。

30分ほど待って順番が来ましたよ。

蕎麦

お願いしたのは「鬼面そば」(1200円)です。
お蕎麦に天ぷらと小鉢がついています。

蕎麦

透明感のあるお蕎麦は、日の光に当たってキラキラと輝くようでした。
ひとつまみ口に入れてみると強い弾力のコシ。
香り、甘みの控えめで、すっきりとした風味がいいですね。
魚沼産のそば粉100%だそうです。

出汁の利いた汁との相性が抜群にいいですよ。

蕎麦

天ぷらは薩摩芋、南瓜、ししとう、インゲン、茄子、春菊、舞茸など。
春の具材は山菜になるんでしょうねぇ。

秋には天然きのこの「きのこそば」もあるらしいですよ。

蕎麦

こちらは小鉢としてだされたもので、左はキクラゲの白和え。
これがやや甘めのいい味付け。
とっても美味しかったです。

蕎麦

そば湯と一緒に出して下さった蕗味噌。
こちらも今まで食べた蕗味噌に比べると甘めな味付け。

蕎麦

さらにサービスで「枝豆」まで。
枝豆といえば新潟県は生産量でベスト3に入るそうですが、そのほとんどは県内で消費されるくらい枝豆好きな県だそうですよ。

とってもお得な感じのした「鬼面そば」ですが、プラス400円で「どぶろく」付きにできますよ。
自家栽培の魚沼産コシヒカリを使ったどぶろく「大白川」が1杯付いてくるそうで、運転しないなら飲んでみたかったです。
どぶろく「大白川」は720ml入り1600円で販売もしています。

コメント

  1. アバター Z33 より:

    先月、枝折峠の自転車レースに出場された方に、ここの偵察に行って頂きました。
    その方は13時台の列車をちょうど見ることができたそうです。
    冬にこそ行ってみたいですが、営業していないとなると、やはり山菜の時期が良さげですね。

    • marsh marsh より:

      一眼のカメラを持ったお客さんが多かった印象です。
      みんな只見線の撮影なのでしょうか?
      私はキノコのころに再訪してみようかと思ってます。

タイトルとURLをコピーしました