友膳居酒屋

友膳居酒屋

襄陽のワンダープラザ周辺の和食店は「友膳居酒屋」さんしか見つけられませんでした。
もちろんメニューにお蕎麦もありましたよ。

前日に重慶の鍋料理を食べてあまりの激辛に撃沈したので、今日は和食店に入ってみました。
重慶の鍋料理、食べようと口元に運ぶだけで咽せて食べられなかったです。。。

お邪魔したのはワンダープラザの北側の万达西路沿いにある「友膳居酒屋」さん。

店内に入ると日本人客も少しいるようですが、中国人客の方が多いですね。
中国人客の多い和食屋さんに入るのは初めてです。

蕎麦

カウンターに席をとり生ビールをお願いすると、お通しには揚げ物3種。
お通しにしてはボリュームがあります。

蕎麦

最初にお願いしたのが「焼き茄子」。
全然、日本で食べるのと違いがありません。

蕎麦

そして何となくお願いしてしまった「お好み焼き」。
もっと「なんちゃって」なものを期待していたのですが(笑)、普通に日本の味です。
お店のTVも日本の番組が流されているので、中国にいることを忘れそうですよ。

蕎麦

お好み焼きが思っていたよりボリュームがあったので、お蕎麦を食べて帰ります。
「天ぷらそば」(58元=約920円)をお願いしてみました。

蕎麦

麺は乾麺のようですが、茹で加減が抜群にいいです。
今までお店で食べた乾麺の中で一番口当たりがいいです。
お蕎麦一本一本がしっかりしています。

天ぷらは海老、椎茸、人参。
衣がちょっと気になるかな。

蕎麦

こちらは次の日に食べた「きつねそば」(35元=約587円)。
油揚げに何となく違和感を感じるのは中国だからかな?

さて襄陽での食べ歩きはここまで。
そろそろ日本のお蕎麦が恋しいです。。。

友膳居酒屋の情報

店名
友膳居酒屋
住所
中華人民共和国湖北省襄阳市樊城区襄阳金街
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

友膳居酒屋 へのコメント

  1. くれよん君 さんより2016年5月18日

    襄陽 ジョウヨウ と読むのですね。
    三国志 の舞台ですか?。

    体調に気をつけてください。

    • marsh さんより2016年5月23日

      ありがとうございます。
      襄陽(じょうよう)は諸葛亮孔明が住んでいた庵のあった町です。
      庵跡は観光地となってるようですが、観光する時間がなくていけてません(T^T)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください