牛肉入りの刀削麺

牛肉入りの刀削麺

夜の食事時に街を歩いてると、牛肉面(麺)のお店で美味しそうに食べているお客さんをたくさん見かけます。
麺食いとしては食べてみないといけないなと。。。

「牛肉面」と書かれた看板が何店かありましたが、決め手は入りやすそうなお店ということで今回のお店に入りました。
入り口で牛肉入りの刀削麺をお願いして、奥のテーブルに席を取ります。

蕎麦

席に着くなり「ビール3つね!」(もちろん中国語で^^;)とお願いしたら、小さな丼にヤカンから注がれた怪しげな液体。

襄陽へ来てから「おかゆ」の上澄みみたいな「お米のスープ」を何度か飲んだのですが、これもそれに似てるなと思って手をつけずにいました。

しかし、だれも手をつけない。。。

仕方なくちょっと嘗めてみると酸味があって甘みがあります。
そしてアルコールを感じます。
日本で言うところの「どぶろく」のようです。

どうやらこちらのお店ではビールを販売してなくて、女将さんが気を利かせてお酒を出してくれたようです。

蕎麦

そうこうしてると調理場の方からカシャン、カシャン、カシャン、と音が聞こえてきます。

何かと思ったらロボット?が麺を削ってましたよ。
さすがは中国!

上の写真は帰りがけに撮らせてもらいました。
写真を撮らせてもらってたら、何故か女将さんが喜んでましたよ(^^;)
喜んで写真を撮る日本人が珍しかったのでしょうか。

蕎麦

この牛肉入りの刀削麺は15元で食べられました。
見た目にも辛そうですが、めちゃ辛いです。

蕎麦

めちゃ辛くて味はわかりません(笑)。

不思議と「どぶろく」を飲むと口の中の辛さが消えるんですね。
なので「どぶろく」飲みながら完食してきました。

蕎麦

刀削麺の他にご飯もお願いしました。
上の写真はご飯のサービスか麺のサービスかよくわからないお漬け物。
白菜の他、昆布の佃煮っぽく見えるのはシャキシャキした食感の野菜と思われるものの塩漬け。

麺にどぶろく、ご飯を食べて3人分の会計が50元。
麺が1人前15元、ご飯の相場が1人2元なので「どぶろく」はサービスだったのかな?

また食べに寄ってみたいです。

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください