日清 更科堀井監修 鴨つくねそば

日清 更科堀井監修 鴨つくねそば

日清から「更科堀井」さん監修の「鴨つくねそば」が発売されてました。

日清のHPへ「カップヌードル ブラジリアンチキンヌードル」の発売日を調べに行ったら、「老舗の逸品 総本家 更科堀井監修 鴨つくねそば」が発売されるとの情報を発見。
発売日にコンビニへ行ってきましたよ。

蕎麦

老舗の逸品は今回の「鴨つくねそば」で3種類目になります。
価格は1個185円 (税別)でした。

蕎麦

蓋の上には「特製香味油」が張り付いてましたが、剥がしてみると「寛政元年創業 総本家 更科堀井監修」の文字。

蕎麦

蓋を開けてみると大ぶりの葱が目立ちますね。
商品名にもなっている「鴨つくね」も小さいですが複数見られます。

蕎麦

お湯を入れて3分、最後に「特製香味油」を入れて完成です。

原材料名
油揚げめん(小麦粉、そば粉、植物油脂、食塩、植物性たん白)、スープ(糖類、醤油、魚介エキス、合鴨調味油、豚脂、食塩、魚粉、たん白加水分解物、魚介調味油)、かやく(味付合鴨肉、ねぎ、ゆず)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na)、炭酸Ca、カラメル色素、酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(原材料の一部に卵、乳成分、さば、鶏肉を含む)

蕎麦

汁は「更科堀井」さんで食べた鴨南蛮よりもあっさりしています。

柚の皮も形がはっきりとわかる大きさで入っていて、香りよく、噛むと本物と同じような広がり(本物なんですけどw)。

つくねがまた美味いですね!
いつものカップヌードルの四角いポークとは違いますよ。
美味しくてちょっと笑っちゃいます。

蕎麦

お蕎麦はどん兵衛でもおなじみのピンそば。
食べる時間がよかったのかコシがいいような雰囲気がでています。
色がいつもの日清の蕎麦と同じようなのが残念。
もう少し「更科堀井」さんのお蕎麦のように白っぽくできたら雰囲気がでたかな。

蕎麦

「更科堀井」さんのメニューに「鴨つくねそば」が無いので「鴨南蛮」の写真です。
この時は汁をたっぷり入れてくれたようで、つくねや鴨肉が見えにくいですが・・・。

今回の「老舗の逸品 総本家 更科堀井監修 鴨つくねそば」、かなり美味しかったです。
これなら蕎麦のカップ麺が苦手な私でもまた食べたくなります。

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください