スポンサーリンク

よし松さんで今年最初の新蕎麦を

再訪箱
スポンサーリンク

暑い中大分市内を歩き回って汗びっしょりです。
とにかく一息入れたいとお昼を兼ねてよし松さんに入ります。
いつもは夜にしか寄らないのですが、そのためか驚かれてしまいましたね。

さて、珍しく蕎麦の写真のない食べ歩き記事です(笑)

カメラを忘れたんじゃないですよ。

単純に蕎麦をとるのを忘れてました(笑)

こんな事ってあるんですね。

頂いたのは「せいろそば」。
本当は「粗挽きせいろ」が食べたかったのですが、「いいお蕎麦がありますよ」との声につられてしまいました。

蕎麦

会津産の新蕎麦、夏蕎麦です。
「会津のかおり」という品種だそうですよ。

本当は7月25日・31日、8月1日限定で提供していたのですが、少しだけ残った分を頂きました。

これがメチャメチャ美味しかった。
上の写真の案内の通りです。
心なしかうっすらと緑がかった麺は、香りも甘味も強くてもちもち感たっぷり。

いつものよし松さんの蕎麦とは違う食感が楽しめました。

コメント

  1. アバター Z33 より:

    会津のかおりですか。会津若松の桐屋の2軒で食べた時は残念ながら特段美味しいとも
    思えなかったのですが、あれは値段の所為もあったのかなあ。
    何しろ1枚1500円でしたからね。シビアになり過ぎたかも(苦笑)。
    こちらのお店では美味しかったということで何よりです。

  2. marsh marsh より:

    値段はいつもの通りだったと思いますよ。同じ人が打っているのに、蕎麦の季節や産地の違いでこれだけ変わるなんてって感じです。

タイトルとURLをコピーしました