三昧堂さんとにはちさん

今回はにはちのご主人に連れられて、別府市内にある古美術、骨董品を扱うお店、三昧堂さんにお邪魔しました。
夜はもちろんにはちさんで蕎麦屋酒です。

『にはち』のご主人とは三昧堂さんのお店の前で待ち合わせです。
先に着いたので『にはち』のご主人に「着きましたよ。」と電話すると、「先に入ってて!」とのこと。
三昧堂さんのご主人とも面識はあるのですが、小心者には入る勇気がありません。

蕎麦

古美術や骨董品に縁の無い私には、店構えに圧倒されて入れませんよ。(笑)
『にはち』のご主人が来るまで外で待ってます。。。

店内に入ると、私の持っている骨董品店のイメージと違って、商品が余り並んでいません。
僅かにタイやミャンマーなど海外の布や陶器が飾ってある程度です。

蕎麦猪口の話になると奥から幾つか出して見せてくれました。
商品は奥にしまってあるんですね。

蕎麦

三昧堂さんのお庭を見せて頂きました。
趣のあるお庭には100年以上たつという北山杉の台杉があります。
庭の隅には古い石塔などもありますよ。

蕎麦

その庭からさらに奥へ入るとお茶室が・・・。
このお茶室で定期的に茶会が開かれ、『にはち』のご主人が蕎麦会席を供したりすることもあるとか。
一度参加してみたいものですが、緊張して味どころじゃなさそうですね。(笑)

三昧堂さんで古美術、骨董のお話しを聞かせて頂き、私の素人な質問にも丁寧にお答え頂き、楽しい時間を過ごしました。

三昧堂
住所:大分県別府市中央町1-6
TEL:0977-22-4600

夜は『にはち』さんで蕎麦屋酒です。

蕎麦

「晩酌セット」(1500円)に「獺祭」で、ご主人と話をしながらのんびりと過ごします。

蕎麦

締めのお蕎麦は「梅そば(冷)」です。
前回食べたときに美味しかったので、今回は写真を撮るのに食べてみました。(笑)

蕎麦

汁に揚げ玉みたいなのが浮いてますが、これはダシを凍らせたもの。
いつまでも冷たく食べられるようにと、配慮されています。

汁にはしっかりと梅の味。
暑い夏にひんやりさっぱり食べられますよ。

さんの他の記事

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

三昧堂さんとにはちさん へのコメント

  1. 蕎麦人さん!!ご無沙汰しています。先日別府の「にはちさん」に行ってきました!!少し酔って行ったのでご主人に嫌われていないか心配です(笑)
    それからたまたま入った「三昧堂」さんでご主人とお話をしていましたら、にはちのご主人が突然現れビックリしました。以前蕎麦人さんが書かれていた美術商の方の話を思い出しブログを開いて見るとやっぱり蕎麦人さんがお会いした美術商の方でした!!
    2日間で3回もにはちのご主人に遭遇しビックリでした。
    以上近況報告でした!!

    • marsh さんより2012年7月22日

      パタリロ編集局さん、お久しぶりです。私の方は最近は別府に行く事もないので、ご無沙汰になってしまってます。パタリロ編集局さんとも「にはち」さんで飲む機会が作れるといいのですが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください