スポンサーリンク

そば処 はまいし

静岡県
スポンサーリンク

桜海老が食べたくて、本場の由比のお蕎麦屋さんに来ました。
桜海老のかき揚げが美味しかったです!

由比の駅近く、「この辺にお蕎麦屋さんなんてないですよね?」と聞いてみたら、「そこを上がっていくとあるよ。」とのうれしいお言葉!

よろこんで教えてもらった道を上っていくと、「こんなところにお店があるの?」と思ってしまうような場所。

蕎麦

案内板が無かったらあきらめたかもしれません(笑)。
何とか到着です。

雨のためか先客は無く、大きなテーブルを独り占めです。

蕎麦

メニューは「桜海老のかき揚げ」がついてくる「天もり」(850円)をお願いしましたが、勧められるままに「天もり 大盛り」(1100円)に変更です。

さらに見慣れないメニュー「沖上り」(400円)もお願いしてみました。

蕎麦

「沖上り」は由比の郷土料理で、「漁を終えた漁師が、身体を温めるために食べた桜海老のすき焼き風鍋料理(メニューより)」だそうです。

400円という値段ですから、小鉢を想像していたのですが、すごいのが出てきましたね。

蕎麦

火を付ける前に中身を確認。
桜海老が美味しそうです♪

蕎麦

火を付けてぐつぐつ聞こえてきたら食べ頃です。
ふたを取ってみるとすごい湯気!

蕎麦

取り皿に取ってみたところ。
自分の事ながら盛りつけが下手です(笑)。

確かに甘辛くすき焼き風な味ですね。
卵をおとして食べてみたいところです。

今日は雨が降って寒いですから、体が温まりますよ。

蕎麦

「沖上り」を食べているうちに「天もり」が運ばれてきました。
さすがは大盛り、盛りがいいですね。

蕎麦

お蕎麦はキリッと冷たく、香りと甘味は控えめ。
コシの強いお蕎麦です。

汁は出汁の利いた甘みのあるもの。

蕎麦

そしてこの価格からは信じられないような桜海老のかき揚げと天ぷらたち。
桜海老のかき揚げの他はおかのり、薩摩芋、南瓜の他山菜と思われる葉がありましたよ。
お店の外にタラの木が沢山ありましたから、もしかしてタラの新芽かな?

蕎麦

桜海老のかき揚げのアップです。
かき揚げには葱もはいってます。

ふんわりさっくり、衣が少なくて桜海老の旨味がよくわかりますよ。
このかき揚げは美味いなぁ!

やっぱり新鮮な桜海老じゃないとこの感じはでないのでしょうかね。
これを食べるために由比へ来たくなりますよ。

桜海老漁は毎年3月下旬から6月上旬と、10月下旬から12月下旬の2回だそうですので、是非タイミングを合わせてどうぞ!

コメント

  1. アバター 十割未精製好き より:

    蕎麦人さんこんにちわ
    岐阜にある「そばの匠」がヤバイです☆
    http://www8.plala.or.jp/sobanotakumi/
    是非ご賞味あれ♪

    • marsh marsh より:

      十割未精製好きさん、初めまして。
      貴重な情報をありがとうございます。土日限定というのが厳しいですが機会があれば寄ってみます。
      ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました