手打ち蕎麦 やの志ん

手打ち蕎麦 やの志ん

阿佐ヶ谷に美味しいお店がありました。
蕎麦前のお料理が美味しくて飲み過ぎましたよ。

定例の飲み会が急遽「手打ち蕎麦 やの志ん」さんへと変更になり、お蕎麦屋さんということもあってうきうき気分で出かけていきましたよ。
阿佐ヶ谷駅から徒歩数分のところにある「手打ち蕎麦 やの志ん」さん。

蕎麦

お店は住宅を改装したような感じです。
仕事の都合で集合時間が遅めですが、早く来た者勝ちで始めてしまいますよ。

蕎麦

まずは生ビールで乾杯!
喉が渇いてるときのビールは美味いですね。
と思いつつも話題は「手打ち蕎麦 やの志ん」さんの日本酒のラインナップです(笑)。
黒牛、東北泉、くどき上手、山本、黒龍などなど、どれにしようか迷ってます。

蕎麦

そこに3種盛りが登場です。
左から大山鶏のたたき、熊本産の馬刺し、熊本の豆美です。

見た目にやられてビールを一気のみ(笑)。
日本酒は富山の「羽根屋」をお願いしましたよ。

蕎麦

この3種盛りがとっても美味しかったのでアップでもう一度。
大山鶏のたたきは肉厚なこともあってか、柔らかいけど歯をちょっと押し返すような弾力がたまりません。
熊本の馬刺しもとろけるようですよ。
そして豆美。
豆腐のもろみ漬けだそうです。
チーズのような濃厚な味で、少しずつ嘗めながらお酒をグイッと。。。

蕎麦

一瞬、かりんとう饅頭かと思いましたが、揚げ蕎麦掻きだそうです。

蕎麦

表面はカリッカリに揚がってます。
箸の先で突っついて半分に割ってみました。

中はトロリとした蕎麦掻き、外はかりっとして、醤油で味付けしてあるのか、香ばしい香りがしますよ。

蕎麦

秋刀魚の塩焼きです。
焼き加減もよく、腸も苦みがなくて美味しい。
秋刀魚を食べている間だけは話題に入らず、ひたすら食べてましたね。

蕎麦

アボガドと海老のサラダです。
アボガドは大きくカットされていて、一人に半実分以上ありそうな感じ。
タマネギのスライス、鰹節と共にいただきます。

蕎麦

ここまでお酒もよく飲みました。
先の羽根屋の他に黒牛、ばくれん、東北泉・・・、途中から何を飲んだか覚えていませんが(笑)。

いよいよ天ぷらが出てきて、締めのお蕎麦の時間です。
天ぷらはこれで4人前。
海老と椎茸です。
カラッと揚がった衣の中からはプリプリの海老。
私にも食べやすい揚がり具合でした。

蕎麦

最後のお蕎麦です。
細めなお蕎麦ですが、太さは季節によって少し変えてるそうですよ。
今は夏向けに細めにしてるのだとか。

蕎麦

香り甘み控えめでさっぱりとした口当たり。
ちょっと透明感があるような見た目も涼を感じるようでいいですね。

今日はコースでお願いしましたが、今回のコース料金は4000円(お酒は別途)だそうです。
他にもコース設定はあるようですので、お店の方に聞いてみてくださいね。

今回の定例飲み会は初めてお蕎麦屋さんになりましたが、ご案内いただいたYさん、ありがとうございました。

手打ち蕎麦 やの志んの情報

店名
手打ち蕎麦 やの志ん
住所
東京都杉並区阿佐ヶ谷南3-33-11
TEL
03-3391-8045
営業時間
11:30~14:30/18:00~20:30
休業日
月曜日
駐車場
なし
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください