ここに砂場ありき

ここに砂場ありき

大阪に日本の麺類店発祥の地とされているところがあります。
そこは大阪城が豊臣秀吉によって築城される際に砂などの資材が置かれていたところでした。

今も東京にある老舗の”砂場”はここが発祥だといわれています。

現在は公園になっています。

さすがは大都会大阪。ビルに囲まれた公園の南側に、さりげなくその碑があります。

南公園
大阪府大阪市西区新町2丁目6

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください