匠屋

匠屋

江川の母校作新学園の裏の住宅街にある。ちょっとわかりにくい場所です。お店の前には駐車場もありますので車で行くのが便利かな。でもお店の前の道は狭いので運転には気をつけてください。

17:00丁度。
店の前に立つとまだ準備中の札が下がっていました。
店をのぞいて奥に声を掛けるとまだ蕎麦を打っているところだとか。
中に入れて頂き待たせてもらうことにしました。
店内の奥に陣取ったらそこからガラスの向こうに蕎麦を打つご主人の姿がありました。
プロが蕎麦を打つ姿を中々見ることができないので思わず見とれてしまいました。

店内には「当店では、今市の関根さんが育てた玄蕎麦を、自家製粉しています。」の張り紙があり、その下には蕎麦粉の安全性についての証明書みたいなものも掲示されています。
メニューを見るともりそば450円。
安い!大盛りが100円増しだそうですので大盛りを頂くことにしました。

蕎麦

やや粗挽きなのでしょうか。
口に入れると麺がざらついてる感じがします。
喉を通るときはこのザラザラが快感だったりするのですが、噛むときには少々気になります。
つゆはだしの利いた薄目。
どっぷりつけて頂きましょう。
それにしてもこの値段でこの盛りはうれしい限りです。

匠屋の情報

店名
匠屋
住所
栃木県宇都宮市駒生1丁目2-17
営業時間
11:00~14:00/17:00~20:00
休業日
木曜日
駐車場
4台分ぐらいある
36.571848,139.855163
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です