神田まつや

神田まつや

JR秋葉原駅から歩いて10分。かんだやぶそばとも1分少々ぐらいの距離です。お店が千代田区の「景観まちづくり重要物件」に指定されています。老舗の雰囲気が漂いいい感じです。

蕎麦

店内は狭く隣の人とくっつくぐらいの感じです。
壁を見るとこの日の蕎麦の産地が書かれていました。
ちなみにこの日は茨城県茨城県猿島郡境町産の常陸秋そばで石挽きだそうです。
蕎麦は私にはかんだやぶそばよりはこちらの方が好きです。

もりそば550円

蕎麦

蕎麦

神田まつやさんの他の記事

神田まつやの情報

店名
神田まつや
住所
東京都千代田区神田須田町1丁目13
TEL
03-3251-1556
営業時間
平日11:00~20:00/土・祝日11:00~19:00
休業日
日曜日
駐車場
なし
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

神田まつや へのコメント

  1. へなちょこ さんより2011年6月16日

    初めまして。

    「神田まつや」フリークです。新宿・歌舞伎町生まれで、今は神戸に住んでいますが、東京へは2週間に1度は「帰り」ます(^^その都度、毎日、いや日に2回暖簾をくぐることも。

    私の場合、粉の産地とか打ち方は知りません。ただ、店に流れる風?を感じながら蕎麦を楽しむ時が至福です。

    異常なまでに心地よい江戸の風と、ひやまたはぬる燗で楽しむ樽の菊正はもちろん、酒に付いてくる硬練の蕎麦味噌、そして鰹香るつゆが絶品ですね。ふだんはもりで〆るので、つゆを堪能するために蕎麦湯では飽き足らず、天抜きを頼んで熱々を啜ったりします←これがまた◎!

    老舗ですが気取りがないのもお気に入りです。
    今は亡き親父の故郷・高知と神戸を半々で暮らしています。「おく実庵」は近所。若き店主の蕎麦に懸ける一途な思いが伝わります。蕎麦文化の根づいていない土佐にあって、これからが楽しみな店ですね(^^

  2. marsh さんより2011年6月17日

    へなちょこさん、初めまして。
    「神田まつや」さん、いいですよねぇ。私は老舗の雰囲気が好きなので、そこにいるだけで幸せな気分に浸れますが、ひや酒に熱々の天抜き、もりそば、コメントを読んでいるだけで出かけたくなりますよ。(笑)
    高知も蕎麦屋さんが増えていて、出かける楽しみが増えそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください