スポンサーリンク

手打ち蕎麦 遊登里庵

鳥取県
スポンサーリンク

大山の麓にあるお店。
超粗挽十割蕎麦は土日のみの数量限定です。

今朝は寒いですよ。
まだ10月下旬だというのに冬のようです。

蕎麦

と思っていたら、大山の山頂付近には積雪がありましたよ。
道理で寒いわけですね。

そんな中、大山の麓にある遊登里庵さんにやってきました。
遊登里庵さんは名古屋にもお店があるのですが、先ずは本店(?)から食べてみようということで。

蕎麦

入り口で靴を脱いで上がり、通されたのは大きな座敷です。
先客は無く、し~んと静まりかえった室内は冷え切ってますよ。

エアコンを入れてくれましたが、暖まるには時間が掛かるでしょうね。

ちょっと震えつつもメニューを確認します。{{(=_=)}}

「超粗挽十割蕎麦」(1000円)というのがあったのですが、土日のみで平日は予約が必要とのこと。
それならと「二八そば」(800円)をお願いしました。

蕎麦

頼んでから温かいお蕎麦にすれば良かったかと思いましたが、もう遅いですね。
程なく「二八そば」が運ばれてきました。

蕎麦

ふわっと優しい香りのお蕎麦は、細打ちでコシもあり喉越しの良いものです。
薄口の汁につけて食べても美味しいですよ。

それにしても寒い。。。
温かい蕎麦湯でもと思いましたが、なかなか運ばれてきません。
待つよりも車に入ろうと思い、お店を後にしました。

寒かったよぅ。

コメント

  1. アバター キムタカ より:

    民宿と思っていたら、違って、「オーベルジュ」(Auberge、主に郊外や地方にある宿泊設備を備えたレストラン、フランスなどにたくさんある形式で、三ツ星レストランもある)でした。高原の大きな和風レストラン。小グループには個室対応も可能だそうです。お昼もミニコースがありますが、夜の本格的なコース料理が売りだそうです。訪問が遅く、すでにコースがなく、天ぷらそばにご飯を付けた。私が最後の客(私の後の客は断られていた)。蕎麦湯を頼んだらお詫びに来られた。すでにお湯を落としてしまったんだそうです。

タイトルとURLをコピーしました