スポンサーリンク

そば切り 潭

和歌山県
スポンサーリンク

南紀白浜に手挽きのお蕎麦が食べられるお店がありました。
「お昼のコース」も満足度が高いですよ。

和歌山にはお蕎麦屋さんが少ないですよね。
でも南紀白浜に手打そばのお店がありました。
もしかしたら本州最南端の手打そば店だったりして?

蕎麦

住宅を改装した店内には先客が1組。
女将さんが2階からお料理を運んでいますよ。
どうやら厨房は2階にあるようですね。

奥の2人用テーブルに案内され、メニューを見ると「手挽・あら挽 十割そば」(1000円)の文字。
しかし「むき実そば」(800円)も捨てがたい。

女将さんに「お昼のコース」(2500円)について聞いて見たら、十割と二八の2種類出されるとのこと。
結局「お昼のコース」にしてお蕎麦を二八からむき実に変えて貰いました。(^_^);

女将さんから「お昼のコースにはデザート付き(+500円)もありますが・・・」とのことなので、折角ですから「デザート付き」でお願いしてみましたよ。

蕎麦

一品目は湯葉です。
大豆の濃厚な香りと風味に、いつ食べても不思議な感じのする食感。
もう少しその香りと食感を楽しみたいけど、食べ終わるタイミングで蕎麦が運ばれてきました。

蕎麦

なんとも上品で綺麗な外観、そして量が少ない。
「やっぱりお蕎麦は普通の量にして貰えば良かった」と心の中で思ってしまいます。

蕎麦

手挽きで玄蕎麦挽きぐるみのお蕎麦は香り控えめ。
噛めば噛む程、穀物系の甘みが湧き出して来ますよ。
薄口の汁もいいですけど、塩が付いてきますので塩を少し舐めつつ頂きます。

蕎麦

お蕎麦と一緒に天ぷらも出されましたが、具材が楽しい。
頭の付いた海老は、身がプリッとしていて、頭のみそが濃厚で堪らないですよぉ。
貝柱も付いていてレアな身が美味しい!

他にも山葵の葉や茄子等があり、薩摩芋は甘くてとろけるようでした。
赤い三角のは梅干しを延ばしたもの。

蕎麦

むき実のお蕎麦は切り幅も揃っていて、いかにも美味しそうな見栄えです。

蕎麦

先ずはそのままで食べてみましたが、ほんのりとした甘みとお蕎麦の弾力が心地よいです。
喉越しが良く、天ぷらを食べた後の油っ気をきれいに洗い流してくれるようです。
ナメコおろしと薯蕷が付いてきたのを忘れて、食べ過ぎてしまいそうでした。

蕎麦

割子そばのように食べるのですが、やっぱりもう少し量が欲しいところ。
やっぱり何も付けずに食べ過ぎてしまったか。(笑)

蕎麦

5品目は「そばの実ぞうすい」。
蕎麦の実のプツッとした食感と優しい味。
少しずつ美味しいものをたっぷりと味わったような満足感がありますね。

蕎麦

でも、お蕎麦がもう少し食べたかったと思ってしまいますが、それもトロリとした蕎麦湯で満足してしまいました。

観光でもして帰ろうかと思ったら「デザートです。」と声がかかります。

「そうだ、デザート付きだったんだ。」すっかり満足して忘れてましたね。(笑)

蕎麦

で、出されたデザートを見てビックリ!

「パ、パフェですか。」とちょっとうわずった声が出ちゃいます。(笑)

蕎麦

2種類のアイスクリームにフルーツ、杏仁豆腐、小豆あん、コーヒーゼリー・・・。
甘いもの大好きな私には何よりのデザートですよ。

特に上にのっているアイスクリームの美味しいこと。
アイスクリームだけ別に食べたくなっちゃいますね。(メニューにないですけど・・・)

なかなかここまで出掛けてくる機会は無いですけど、近くまで来たらまた寄って見たい。
満足感一杯でお店を後にしました。

コメント

  1. アバター 25¢ より:

    ここ、素敵な内装ですね。
    蕎麦もしっかりと美味そうで。
    南紀白浜で蕎麦。。羨ましいです。

  2. marsh marsh より:

    関東からだと出掛けにくいですよね。お得なランチで、もう少し近くに有れば通うところですが。

タイトルとURLをコピーしました