手打ち蕎麦 右楽

手打ち蕎麦 右楽

甲府盆地を見ながらお蕎麦が食べられるお店。
週末はかなり混むようです。

実は”右楽”さんのご主人から去年の6月頃にメールを頂きました。
「近いうちに伺います」と返事をしていながら今頃の訪問です(笑)

それでも今年の1月には出掛けてみたのですが、お店は冬休みでした。
後で聞いたら今年から冬はお休みにすることにしたそうです。

蕎麦

お店の入口ではシーサーがお出迎え。
入って左手にテーブルがありますが、右手奥の方がメインの部屋のようです。
カウンターに4席、4人掛けテーブルが2つですが、さらに奥にも個室があるようです。

蕎麦

私がお邪魔したときには先客がカウンターに1組いらっしゃいました。
このカウンターの向こうには大きな窓があって景色がよさそうです。
いつもはカウンターを避ける私でも、カウンターに席を取りたかったなぁ。

蕎麦は「もり(細麺)」(800円)と「田舎(太麺)」(800円)がありましたが、新蕎麦だそうなので「もり」をお願いしました。
それと天ぷらが無いようなので変わりに「そばがき」(600円)もお願いします。

蕎麦

まずは「そばがき」から運ばれてきました。
もっちりとした食感。
甘味が口いっぱいに広がって美味しいですよ!

蕎麦

薬味にはわさびの他にゆずごしょうが付いてきました。
この柚子胡椒は自家製だそうです。
いつも食べてる柚子胡椒のつもりで使ったらめちゃめちゃ辛いんですよ。
箸先にちょっぴり付くだけで十分です。

蕎麦

「そばがき」を食べ終わるタイミングを見計らって「もり」が運ばれてきました。

蕎麦

細麺と書いてありましたが、どちらかというと太いです。
いつも通りにそのままで一口食べてみましたが、「そばがき」同様に甘味があって美味しいお蕎麦です。
麺は弾力がありモグモグ系。
ダシの利いた薄口の汁ともよく合います。

こうなってくると「田舎」も食べてみたくなるのですが、結構ボリュームがあるんですよ。
特に「そばがき」はね。
「田舎」の方はまた別の機会に食べてみたいと思います。

食後にご主人ともお話しさせていただいて、楽しい時間を過ごしました。
お客様が来たようなので、こちらはお暇することにします。

蕎麦

お支払いをすませ先客も帰った後だったので、カウンターからの景色をパチリ。
窓からは甲府盆地を見ることができます。
やっぱりカウンターで食べたかったなぁ。。。

手打ち蕎麦 右楽の情報

店名
手打ち蕎麦 右楽
住所
山梨県笛吹市八代町竹居5740-267
TEL
055-265-4406
営業時間
11:30~15:00
休業日
火曜日、水曜日(1月・2月は休業の可能性有り)
駐車場
3台分ぐらい
HP
http://www.uraku-info.com/teuchisoba/
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください