スポンサーリンク

そば 法師人(ほうしと)

練馬区
スポンサーリンク

都内でも人気の高い”法師人”さん。
行きたいと思いながら、ようやく入ることができました。

当ブログも「東京を中心に・・・」とか言いながら、すっかり地方中心になってます(笑)
前回はいつ東京をエントリーしたかなと思ったら、9月18日でしたね。
本当に久しぶりの東京のお蕎麦屋さんエントリーです。

“法師人”さんへは以前から行きたいと思っていたのですが、私が練馬方面へ出掛けるのはいつも月曜日。
今回ようやくうかがうことができました。

あいにく今日は台風が来ています。
車をコインパーキングに止めてから、倒れてる自転車をまたぎ、転がっている鉢を避けながらお店にたどり着きました。

お店は意外と小さくて4人掛けの卓が4席と2人掛けの卓が1席、そして私が座っている1人用の卓だけです。

蕎麦

他にお客さんが無いので奥に座りたかったんですが、入口近くの1人用を指定されたので、そこに席を取りました。

メニューはお蕎麦の方よりも一品の方に目がいってしまいます。
変わったところでは、
「カマンベールチーズの天ぷら」(850円)
「豚のゆず漬け」(550円)
「ラルド(ラードの生ハム)」(450円)
「わさびクリームチーズ」(380円)
等々、食べてみたいものが並びます。

それを横目で見ながら今回は「天せいろ」(1100円)のお蕎麦を「ほうしとせいろ(粗挽き)」でお願いしました。
プラス「大盛り」(+200円)でお願いします。

「ほうしとせいろ(粗挽き)」は単品だと650円で1日限定15食です。
通常の「せいろ」も650円なので「ほうしとせいろ(粗挽き)」を頼んじゃいますよね。

蕎麦

程なく蕎麦が運ばれてきました。
考えてみれば「せいろ」で650円、「天せいろ」でも1100円ってお値打ちですよね。
人気の有名店なのにありがたいことです。

蕎麦

早速、一口そのままで頂きます。
季節柄、香りが弱いのはおいといて、口に入れると舌や喉にザラッと来る感じが私好み!
噛みしめるとほんのりと甘味が広がってきて美味しいですよ!
ただ、切り方は太いのから超細いのまでばらばらですね。
幅2cm級の切り損ないも混ざってたりして。

蕎麦

天ぷらは衣の薄~い、これまた私好みな感じ。
しかし揚がり具合が・・・。
舞茸(たぶん)なんかはカリッを通り越してバリバリでした。

“法師人”さんには夜に来てみたい。
一品をつまみながら「飛露喜」(900円)を飲みたい!
何とか機会を作れないものだろうか。。。

コメント

  1. アバター nishi より:

    はじめまして。
    「法師人」さんにはよく行きます。近くに「田中屋」「ふる井」と3軒の美味しいお蕎麦屋さんがあります。今は「ふる井」と「法師人」の2軒になりましたが、練馬周辺は美味しい店が少ないので重宝しています。実は、今日も昼「法師人」に行きます。ここは、“そばがき”が美味しいので機会があればどうぞ。では、また。

  2. marsh marsh より:

    nishiさん、初めまして。
    やっぱり”そばがき”は美味しいですか。実は迷ったんですよね。”そばがき”も頼もうかと。
    美味しいと聞いたら、やっぱり食べてみたくなりますね。
    次回は”そばがき”を食べに伺ってみます。

タイトルとURLをコピーしました