スポンサーリンク

石臼挽き手打そば 時の実

愛媛県
スポンサーリンク

松山の郊外、砥部町に信州・松本で修行された方のお店があります。

以前から行ってみたいと思っていた『時の実』さん。
長野県松本市の『野麦』さんで修行をされた方のお店なんです。

お店は砥部町役場の隣にあるSステージ内にありますが、通りから見えないので少し捜してしまいました。

蕎麦

店内は『野麦』さんと同じく12席程度と席数が少ないです。(もしかしたら奥に有ったりして)
2人用のテーブルに席を取り、「せいろそば」(1000円)をお願いしました。

メニューにあった「そば茶ゼリー」(300円)、「そば茶ゼリー金時」(400円)も食べてみたかったけど、提供期間が5月~9月でした。
また何時か来る機会があれば良いけど。。。

蕎麦

雑誌を読みながら待っていたので気になりませんでしたが、30分ぐらい待ったでしょうか。
運ばれてきたお蕎麦は、一般の大盛り以上にボリュームがありますよ。
量が多いと「さすが信州!」って思ってしまうのは、私だけでしょうかね。(笑)

蕎麦

案内には信越地方のお蕎麦を石臼挽きし、一九で打っているとありました。
玄蕎麦の挽きぐるみで、気持ち太めなお蕎麦。
蕎麦の香りが広がり美味しいですよ。
汁は薄口で出汁の香りが良い北信、新潟に多いタイプです。

ゼリーは季節に合わなかったですが、「そばがきぜんざい(10月~4月)」(500円)を食べようと思っていたんです。
でもお腹いっぱいで。。。(笑)

蕎麦

蕎麦湯にはお漬け物が付いてきました。
愛媛なのに長野にいるような、気分になってきますよ。
もっとも私の場合は、いつも何処にいるのか分からない状態なのですが。(笑)

松山市内からも近いので、また何時か食べに来たいですね。

コメント

  1. アバター キムタカ より:

    下調べしていて気付きました。同じ場所で同じ店主で、うどん屋「ぎやてい」に変わっています。

タイトルとURLをコピーしました