スポンサーリンク

そば処 一福

福井県
スポンサーリンク

塩だしのおろしそばで有名なお店。
生醤油で食べるおろしそばも美味しいですよ。

以前から行ってみたいと思っていた『そば処 一福』さんに行ってきました。
一年前の冬に出かけた際は、大雪で峠を越えられそうになく断念したんです。

蕎麦

お店に入ると、まず出されるのが蕎麦湯。
蕎麦湯を飲みながらメニューを・・・、と見ると、メニューは4種類だけ。

「おろしそば」が「醤油だし」と「生醤油」、そしてお店の看板メニューの「塩だし」。(各650円)
そして「かけそば」(650円)。

「塩だし」を食べようと思ってきたけれど、「生醤油」も食べてみたい。
で、結局「おろしそば」3種類をお願いしてしまいました。

蕎麦

頼む前に1つ当たりのボリュームを聞いていたのですが、3つ並ぶと迫力があります。
3つ合わせて大盛りよりもボリュームがありそうな感じ。

蕎麦

まずは、福井県で一般的な汁をかけた「醤油だし」から。

甘めの汁にモチッとして柔らかめな太めの麺。
おろしの辛さも控えめで優しい美味しさ。

と、食べていると山葵が出現!
結構な量が入ってますよ。
食べる前は気がつかなかったけどなぁ。

蕎麦

次は「生醤油」です。
おろしの上にしっかりと山葵がのっているので、食べ終わった器に移してからいただきます。

甘口の生醤油におろしも、あっさりとしていいですね。
山葵をちょこちょこ足しながらいただきましたよ。

食べながら何となく讃岐うどんを思い出してしまいましたねぇ。

蕎麦

さぁ、最後は楽しみにしていた「塩だし」です。
三十数年前に「塩だし」が生み出され、今に続いているそうですよ。

蕎麦

能登をはじめ、いくつかの海塩をブレンドした塩だしは、塩の旨味と甘味の感じられて美味しいですよ。
こちらも食べ進めていくと山葵が入っていることに気がつきますが、表面には見当たらなかったので、麺の下にでもしこんであったのでしょうか。

山葵の量が結構入っているので、できれば自分で調整したいところです。

この「おろしそば 塩だし」は通信販売でお取り寄せができます。
生そば、塩だし、おろし用大根、ネギ、鰹節、天然わさび、がセットになって、5食以上から注文できます。
5食だと5食×650円=3,250円で送料・消費税込みだそうですよ。

ご注文はメールかFAXでできます。
詳しくはホームページをご覧ください。

コメント

  1. アバター covatan より:

    ほほ~う。塩出汁ですか。
    鯖江で塩汁というのは食べましたが、こちらの方は節系の香りがよさそうですね。
    しかし、後から山葵が出てくるとはロシアンルーレットのはずれですか((笑)

  2. marsh marsh より:

    いえいえ、山葵は標準で入っているようですね。全てあたりです。
    次回は山葵抜きでお願いしようかと。おこちゃまなんでね。

タイトルとURLをコピーしました