蕎麦 文治郎

蕎麦 文治郎

山の中で行列ができるお蕎麦屋さん。
駐車場に誘導係がいるのには驚きました。

以前から寄ってみたいと思っていましたが、今回ちょっと時間があったので寄ってみました。

開店時間の11時に遅れること5分。
何とすでに3組が先客です。
そして駐車場には誘導係がいて、満席の場合は駐車場で待っていてもらうようになってます。

そして開店時間になっても、席数分一斉に入れるのでは無く、一組ずつ誘導しているいるのが驚きですね。

蕎麦

私が開店時間の5分後に着いた時には、一組が上がり、3分位の間隔を置いてまた一組上がるという感じ。

私も紅葉を見ながら、お店への階段をゆっくりとあがりました。

蕎麦

広い店内には6人掛けの卓が5卓あるだけ。
相席はさせず、一組一卓のようです。

メニューはセット物が中心で、蕎麦の単品も無かったですね。

なので「御膳」(2500円)というセットをお願いしてみました。

蕎麦

ふと窓の外を見ると小鳥が1羽、枝に留まっています。
時々こっちを見ているような気が・・・。
何となく視線を感じます(笑)。

蕎麦

何て言う鳥でしょうね。
バードウォッチングの趣味がないものでわかりません。

結局この鳥は私が帰るまでいましたよ。

蕎麦

鳥をみて写真を撮ったりしているうちに、お料理が運ばれて来ました。

何とも豪華な印象。

蕎麦

鮪に帆立、雲丹、鴨肉、バイ貝、栗。

蕎麦

最初見た時は、牛刺しかと思いましたが、サイコロ状で厚すぎますよね。
鮪と思い至るまで時間が掛かりました(笑)。

蕎麦

鯖寿司は、何もつけずにそのままでいただきます。
とろけるようでとっても美味しい!

蕎麦

お浸しには、まさかとは思いましたが松茸がのってますよ。

蕎麦

天ぷらはインゲン、とうもろこし、薩摩芋の3種。
焼き魚は白身のお魚ですが、聞いたけど忘れちゃいました(笑)。

お酒好きなら飲みたくなるようなお料理の数々。
食欲の秋ですから、堪能しますよ。

ということでもう一品追加したんです。

蕎麦

「天然黒アワビ天麩羅」(2000円)です!

アワビですよ、鮑!!

最初メニューを見た時は「黒」を「里」と読んで、山菜かと思ったのですが、鮑だと分かって即注文です。

恥ずかしながら店員さんに確認したんです。
「里あわびって山菜ですか」って(笑)。

蕎麦

対馬産の黒鮑だそうですよ。
7切れぐらいに切ってあげてありました。
火が通っている分、柔らかくて美味しいですよ!

鮑の他には甘長唐辛子と薩摩芋。

蕎麦

肝ダレを少しのせて食べると、また一段と美味しくなりますよ。
この肝ダレは柚子が入っていて、ほんの少しピリッとします。
柚胡椒が入っている感じでしょうか。

蕎麦

そして元の「御膳」に戻ってお蕎麦です。

お蕎麦の量としては、それ程多くないですけど、あれこれ食べた後なので私には丁度いいですね。

蕎麦

キリリと冷水で締めたお蕎麦。
弾力があり喉越しの良いお蕎麦です。
冷たく締めてあるので、甘味や香りは控えめ。

蕎麦

お蕎麦の脇にあったのは蒟蒻のお寿司です。
蒟蒻をいなり寿司のようにしてお寿司になっているんです。

蕎麦湯はお店の方にお願いしないと出てきません。
待っていたのですが、メニューに「蕎麦湯をご入用の方は、係に御申し付け下さい。」とありました。

静かな店内で鳥を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしお店を後にしました。
下の駐車場に戻り、誘導係の方と雑談したら今は5組待ちだと仰ってました。
人気のあるお店ですから、開店と同時に入るように狙った方がいいかもしれませんね。

蕎麦 文治郎の情報

店名
蕎麦 文治郎
住所
福岡県糟屋郡篠栗町大字若杉20-1
TEL
092-948-6565
営業時間
11:00~19:00
休業日
不定休
駐車場
10台ぐらいか
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

蕎麦 文治郎 へのコメント

  1. ~marshさん、こんにちは。

    「蕎麦 文治郎」行かれたんですね。
    若杉山の中腹に建っていて、
    すごく景色が良く雰囲気も素敵ですよね。

    2回ほど行きましたが、
    休日は茶房の方も蕎麦屋も一杯。

    こんな山の中に何故に?って感じですが、
    料理もきちんとしてるし、
    スタッフの対応も丁寧だし…。
    やっぱりあの景色が最高ですね!。

    marshさんが食べられた「御膳」は
    私が食べた時と別物です。
    グレードアップしたみたいですね。
    すごく美味しそうな品がテンコ盛。

    いや~ゆっくり酒飲みながら、
    食べたい料理ばかりですね。^^~。

    ※私が訪れたのは2011・2/27(日)でした。(2度目)
    2011・3/3と3/4にUPしてますので、
    よろしければご覧になられて下さい。

    • marorin088さん、こんにちは。ブログを拝見しました。私の食べた「御膳」とは違うようですね。
      是非また「文治郎」さんへ出掛けて見て下さい。
      > やっぱりあの景色が最高ですね!
      すいません。鳥に気をとられて景色の記憶が・・・(笑)。

  2. Z33 さんより2012年11月13日

    アワビの天プラですか。珍しいですね。
    震災前に三陸で食べたことがあります。
    揚げるといい具合に軟らかい食感になるんですよね。
    鳥は寒くなると見掛けるジョウビタキですかね。

    • Z33さん、こんばんは。やっぱり鮑の天麩羅って珍しいんですね。
      椎茸といったら言い過ぎかもしれませんが、食感が似てました。
      鳥を近くで見る機会が無いので、綺麗な鳥がいてビックリです。

  3.  太宰府にしばらく滞在して、あちこち福岡の蕎麦屋巡りをしましたが、 ここは知りませんでした。
     この野鳥はジョウビタキといいます。身近にこんな野鳥がいるところでの蕎麦、いいですね~♪

     いつもここの情報、参考にさせていただいています(^^)

    • まあやんさん、お久しぶりです。
      山の中腹にある、木立に囲まれた雰囲気の良いお店でした。
      野鳥はまあやんさんのブログに載っていたのと同じでしたね。私も参考にさせていただいてます。
      機会があればどこかのお蕎麦屋さんでご一緒させていただきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください