饕餮庵 (とうてつあん)

饕餮庵 (とうてつあん)

二八そば、生粉そば、田舎二八、田舎生粉、茶そばと食べ方の組み合わせで、蕎麦の種類が多いお店です。

広島の方から「広島で蕎麦ならあそこかここが有名だよ」と教えてもらい、今回はここ”饕餮庵 (とうてつあん)”さんに来てみました。

私には読めない店名でした。。。

饕餮とは中国の神話にでてくる財産や食べ物を貪る怪物で、殷・周の時代には青銅器などに獣面文として使われたそうです。

さて、お店の前に来てましたが、お店前の駐車スペースは埋まっています。
また、お店からの案内にも店前は「お年寄りや体の不自由な方ように」とのことなので、お店から南へ100mほど行ったところにある駐車場に車を止めます。

蕎麦

場所が分かり難いですが、ラーメン屋さんの手前に名前の書かれたスペースが3台分ありますよ。

お店に入りカウンターに席を取ってようやく遅めの昼食です。
メニューを開くと・・・、メニューが書いて無いと思ったら、、、ありました。

蕎麦

久しぶりに表組みのメニューを見ましたね。
成分表かと思っちゃいました(笑)

二八そば、生粉そば、田舎二八、田舎生粉、茶そば、の5種類と食べ方の組み合わせでバリエーションが豊富。

これは迷っちゃいますね。

では取り敢えず「セイロの生粉そば」(800円)をお願いしました。

蕎麦

待っている間は例によって周りをキョロキョロ。
ミニ天丼を食べてる方がいますが、これも美味しそうですよ。
セイロとセットで1050円~です。

蕎麦

「セイロの生粉そば」ですが、丸抜きの細打ち。
コシがよいのですが、ややゴワゴワした食感です。
口に入れたとたんに蕎麦の香りが立ち上り、噛みしめれば甘味が広がります。

これは美味いなぁと思いながらメニューを再度確認。
お代わりで「辛味大根おろしセイロの二八」(750円)をお願いしました。

蕎麦

辛味大根もたっぷり付いてます。
気のせいかさっきの生粉より二八の方が太いような・・・。

蕎麦

やはりコシがのよいお蕎麦ですが、生粉とは違いゴワゴワ感は無いですね。
弾力のあるお蕎麦です。
生粉ほどではないですが、香りもいいですよ。

それにしても辛味大根の辛いこと。(当たり前か・・・。)
運転で疲れた頭もリフレッシュって感じです。

教えていただいた通りに美味しいお店でした。
これだけ種類があったら制覇したくなりますよ。(笑)
近くにお店があるのなら通うところですが。

店員さん美人だし。。。(爆)

饕餮庵 (とうてつあん)の情報

店名
饕餮庵 (とうてつあん)
住所
広島県呉市広本町3丁目22-29
TEL
0823-74-2015
営業時間
11:30~15:00
休業日
火曜日、水曜日(祝日営業翌日休み)
駐車場
店の前に2台、離れたところに3台分
HP
http://www.toutetsu.com/
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください