スポンサーリンク

達磨 雪花山房

広島県
スポンサーリンク

いよいよ聖地へ詣でる日がやってきました。身を清めて出掛けたいと思います(笑)。

聖地へはなかなかたどり着けぬ者もいると聞いていましたが、以外にもあっさりとお店の前に来てしまいました。

蕎麦

小さな看板が各地に立っているので近くまで来たと思ったら探してみて下さい。
上の写真はお店に入る最後の角を曲がったところ。
別に人里離れた山奥というわけでもなく、集落の外れといった感じの場所です。

開店時間の15分前ですが、先客の車に人影がないのでお店に入ってみることにしました。

蕎麦

正面の入り口から左奥へ行くと入り口があります。
何となくアジア的な感じがします。

店内に入ると中央のテーブル席に先客がいて、高橋さんと談笑してました。
私はカウンター席へ。

蕎麦

素晴らしいお店です。
客室は八角形になっています。
あまりの素晴らしさにパノラマ写真にしてみました(笑)。
かなりの力作です(爆)。

蕎麦

お店の方が「何になさいますか?」と聞いてきたので「何があるんですか?」と聞いてみる。
どうやらメニューは無いようです。
「もりそば(700円)だけです。何枚になさいますか?」と聞かれる。
どうやら最初に聞かれたのは「何に」じゃなくて「何枚に」だったのかもしれない。
量も分からないまま2枚お願いしてみました。

蕎麦

写真じゃ分からないけどうっすらと緑がかった綺麗な色をしています。
香りはあまり強くなく上品な感じ。
しかし食感が素晴らしいですね。
固すぎず柔らかすぎず、程よい弾力があります。
歯から伝わる弾力と最後にぷつっと切れる感じがなんともいいですね。

蕎麦

蕎麦湯を飲みながら店内を眺めています。
緊張感のあるその雰囲気はまさに聖地といった感じです。
しばらく眺めていたいような気分でいたら、香水のキツイお客さんが入られたので帰ることに。
翁系はあまり好きじゃないので1回行けばいいかと思ってましたが、また機会があれば寄ってみたいですね。

蕎麦

会計をお願いしたらレジのそばで乾麺の販売をしてました。
二八の乾麺です。
迷わず買って帰ることに。
食べてみた感想はまた後日と言うことで。

コメント

  1. アバター 花あじさい より:

    ここも美味しいですよね~(^^)
    私も、大好きです!
    そして。この同じ豊平に高橋名人が指導した そば道場~
    道の駅豊平どんぐり村もあります。
    ご存知とは 思いますが、ここの蕎麦道場で頂くお蕎麦も
    達磨の流れを組んでいて とても美味しいです♪
    私は 2ヶ月に1回のペースで食べに行ってます。(遠方のため・・・)
    機会がありましたら 是非!!!(^^)//

  2. marsh marsh より:

    道の駅豊平どんぐり村へも行ったことがあるのですが、着いたのが開店時間前で食べられなかったんです。
    あと30分が待てなかったんですよねぇ(笑)
    また機会があれば行ってみたいです。

タイトルとURLをコピーしました