スポンサーリンク

手打ちそば 笑空(エソラ)

広島県
スポンサーリンク

細い路地にある雰囲気のよいお蕎麦屋さん。
お酒も竹鶴中心にいろいろありましたよ。

久しぶりに尾道にやって来ました。
十年ぶりに尾道ラーメンも食べたいけど、やっぱりお蕎麦屋さんです(笑)。

尾道市商工会議所の向かい側にある細い路地を入っていくと、「打」の一文字が書かれた暖簾がかかってました。

蕎麦

この細い路地もノスタルジックな感じですが、お店も路地に負けてませんよ。

蕎麦

お店に入るとすぐに竹鶴の一升瓶が目に入ります。
「あぁ、お酒も飲めるんだなぁ。」と思いつつも、車ですからね。

追い打ちをかけるように、メニューには「お昼の食前酒」(+250円)というのがありました。
お猪口酒にあてが付いてきますよ。
飲めないのが残念

気を取り直して(笑)お蕎麦を注文です。

メニューは冷たいお蕎麦は3種類でした。

ざるそば   750円
辛味おろし  880円
おろしきつね 980円

「味の染みた油揚げに辛味大根をのせて。」という「おろしきつね」も美味しそうですが、ここはやはり「ざるそば」で。

蕎麦

今日の産地は鳥取県日南産だそうです。

蕎麦

お蕎麦はやや太め。
透明感があって白い粒が見えるよう。
口に含むと爽やかな蕎麦の香りがして、噛むとモチモチッと弾力があります。
余り他にないような食感ですが、結構好きです。

汁は濃いめでやや甘め、関東にちかいでしょうか。

蕎麦

蕎麦湯を飲みながら少し迷ったのですが、もう一品食べることにしました(笑)。

メニューに※で書かれていた「ぬく玉せいろ」(850円)。
お願いしてみましたよ。

蕎麦

待っている間に気がついたのですが、テーブルの1つは足の部分がミシンでしたね。
「MERRITT」は家にもあったなぁ。
ちょっと懐かしい。

蕎麦

程なく運ばれて来た「ぬく玉せいろ」。
蓋付きの箱で運ばれて来ましたが、蓋はすぐに下げられちゃいました。

ようするに「熱もり」です。

蕎麦

麺は先程の「ざるそば」と同じようです。

「すぐにくっついて玉になるので、お早めにどうぞ。」とのことです。

メニューに食べ方が書いてありました。

1.お椀の生卵をとき
2.温々のおだしをいれて
3.温々のお蕎麦をつけて
     お召し上がり下さい。

とのことです。

麺はそのまま食べてみると粘りがあります。
確かにすぐにもくっつきそうな感じです。
急いで食べなきゃね。

蕎麦

東城愛農卵と汁の相性もよく、蕎麦をしっかり絡めて食べるととっても美味しい!
やや太めの麺はこれのためにあるのかと思えてしまいます。

食べているうちに夜にも来てみたくなりました。

調べたら近くにホテルもあるようだし、機会をみてまた来ることにしよう。

尾道ラーメンも食べたいし(笑)。

コメント

  1. アバター 25¢ より:

    尾道、素敵な風情の街ですね。
    熱もり、美味しいの食べたいです。

    • marsh marsh より:

      久しぶりの尾道でしたが、蕎麦だけでなくゆっくりと観光もしたいですね。
      でも最近はお蕎麦屋さんが増えているようで、やっぱりそっちが気になります(笑)。

タイトルとURLをコピーしました