志ま平さんに再訪です。

私は再訪をあまり書きたくないんです。めんどくさいから(笑)。
でも今回はいつものつれと志ま平さんで忘年会なんです。

事前に予約を入れました。
夜はコースが基本だそうです。
予約なしでもOKだそうですが料理が無い場合があるとのこと。
やっぱり夜は予約を入れておくのがいいようですね。

今日は夕方から雨が降り出して、その上風が強かったんです。
つれも志ま平さんに来る途中で風にあおられ傘を壊してしまいました。
昨日は暖かかったのに今日はホントに寒い。異常気象ですね。

寒かったんでいきなりお酒から。
でも熱燗じゃないんですね。まずは「影虎」からです。

蕎麦

お猪口は数種類あるなかから自分で選びます。
注ぐのが面倒なのでできるだけ大きいものを・・・(笑)。

蕎麦

まずは4点盛りから。
4点盛りの南瓜は甘いかと思いきや、カラシが練り込まれていています。これが美味しいんですよ。

蕎麦

蕎麦スープは絶品ですね。
裏ごしした蕎麦の実と牛乳で作るそうですが、優しい味わいです。お代わりが欲しい。

蕎麦

蕎麦寿司には海老と胡瓜が巻き込まれています。

蕎麦

怒濤の11点盛り。
見ての通り酒が進んじゃいます。
志ま平さんではお酒は「影虎」「真澄」「獺祭」の3種類。
ここからは「獺際」をいただきました。

蕎麦

ここから割とお腹にたまるものが続きます。
そばがきはふわっとした感じのする食感。
私たちと会話をしながらあっという間に作り上げてしまいました。

蕎麦

真ん中の写真が蕎麦のクレープ。蕎麦屋でクレープというのが意外ですね。
クレープには八丁味噌がぬられていて、クレープの生地や野菜とよく合います。

八丁味噌大好きの私にはたまらない一品。

蕎麦

最後が鶏の煮こごり。とけるように柔らかい鶏肉がたまらない。
はってあるダシまで飲み干し、器まで舐めちゃいそうですよ。

予約が私たち以外に1組ありそうですが、お店に来てから2時間ぐらいの間、ご主人と3人で蕎麦屋談義に盛り上がります。
楽しい時間を過ごさせていただきましたが、そろそろお開きです。

蕎麦

シメの蕎麦は前回頂いてからお気に入りの深山。

飲み過ぎで前回ほどの味がわからなくなってますw
正月過ぎたらまた食べに来ようかな。

お蕎麦を食べ終わる頃、もう1組の予約客がいらっしゃいました。
グッドタイミングと思いながらお店を後にします。

今回のコース、料理と蕎麦で6000円です。お酒は別途になります。

巽蕎麦 志ま平さんの他の記事

巽蕎麦 志ま平の情報

店名
巽蕎麦 志ま平
住所
東京都新宿区納戸町33
TEL
03-5261-8381
営業時間
12:00~14:00/17:30~22:00
休業日
日曜日
駐車場
なし
HP
http://shimahei.jp/
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください