スポンサーリンク

柏の竹やぶさんへ再訪です。

再訪箱
スポンサーリンク

再訪が続きます。折角だからもう1件ということでお昼を食べに出掛けました。
東京駅から車で30分程度でついちゃいました。

前回はお店の前の駐車場に止めましたが、今回は下にある駐車場に車を止めて、有名な小道を歩いて上がりました。

蕎麦

蕎麦

蕎麦

急勾配の斜面に九十九折りの道があり、途中あちらこちらにあるオブジェを見ながら楽しく上がることができますよ。

蕎麦

蕎麦

蕎麦

開店直後にもかかわらず、テーブル席や小上がりは満席。外には順番待ちが1組ありました。
その1組との相席で奥の座敷に通して頂きました。

お店に入るまでは田舎だ、かけだと言っていたのに、メニューを見たらついつい「そば三昧コース 限定10」(3150円)をお願いしてしまいました。
「サービスメニューにつきテーブル毎のご注文」ということで、つれにもつきあわせてしまいました。
そうそう、つれのブログ「蕎麦巡記」でも今日の記事が書かれてますよ。

「そば三昧コース 限定10」はそばがき、田舎orせいろ、にしんそば(小)、甘味の4点からなるコースです。
まずは「そばがき」から

蕎麦

蕎麦

コーヒーミルで挽いているというそばがきですが、粗挽きというか、米粒ぐらいの大きさに砕いたといった感じ。
その分蕎麦の香りもたっぷりで、醤油で戴いていましたが塩の方が合うような気がします。
しかしテーブルには塩は無し。
ところが食べ進めるとカリッとして塩気が広がります。どうやら最初から粗塩が振ってあるようですね。

蕎麦

蕎麦

前回せいろを戴いているので今回は田舎せいろをお願いしました。
田舎せいろは透明感のある綺麗な細打ちの蕎麦です。
残念ながら透明感のある蕎麦は好みじゃないので、せいろにしておけばよかったとちょっとがっかり。

蕎麦

にしんそばは”小”ということでしたが、結構ボリュームがあります。
特に鰊は一口サイズを想像してたので(笑)。
ほろっとする柔らかい身が美味しいですよ。

蕎麦

最後のデザートは水あずき。
私的には今日一番のお薦めです。
程のよい甘さで口に入れるとすーっと溶けて無くなります。

もう、おなかいっぱいですよ。
これから近くにあるペリカンハウスという喫茶店によって帰ります。

コメント

  1. アバター den より:

    23日だとペリカンハウスは入れましたか?
    クリスマス準備で店主の尻に火が付いていましたよ(^_^;

  2. marsh marsh より:

    営業していたようですよ。表に「本日の営業は5時まで」と書かれていたような・・・(笑)。
    別途、簡単ですが記事を上げておきましたm(_ _)m。

タイトルとURLをコピーしました