有里庵へ再訪です。

約半年ぶりの訪問です。
本当はお店の休み明けに伺いたかったのに、それは叶いませんでした。
でもまぁ、美味しいものが食べられたし、いいかっ!

前回訪問時に、お店にいた常連さんから「ここは定休日明けに来た方がいいんだよ」と教えていただいたので、狙ってたんですけどね。
残念ながら1日遅れでした。

お店に入ると先客は無く、ご主人の「冷たいの、暖かいの?」の言葉に「まずはビール!」と答えます。

蕎麦

いや~っ!ビールがうまいなぁ。
日本酒もいいけど、一発目はやっぱりビールですねぇ。

お通しは烏賊と里芋を煮たもの。
烏賊の旨味をすった里芋が美味い。

蕎麦

今日のアテは黒板のメニューから。
有里庵さんの魚は、ご主人が定休日に釣ってきたもの。
だから定休日明けに来るのがいいんですね。

「アラの一夜干し」をお願いしました。

蕎麦

アラといえば高級魚じゃないですか。
その一夜干しとは、なんて贅沢な。。。

昨日来ていればお造りもあったとか。
「福岡辺りの料理屋だと高いけど、うちの店は安いよ。」とはご主人の弁。
たしかに福岡だと高いんでしょうね。

ご主人がいろいろ話しかけてくださいますが、しばらく食べるのに集中して無言です。
美味しい。。。

蕎麦

さぁ、会話再開です(笑)

メニューをよく見てみると「鴨さしみ」(800円)があります。

「鴨の刺身?」

蕎麦

葱をどけてみました。

臭みは全く感じません。
鶏の刺身より少し歯応えがあり、かみ切れない感じ。

ご主人の説明をお聞きしましたが、イマイチ要領を得ず。
どうやら天然ではなく餌などに気をつかった養鴨のようです。
鴨の刺身とは珍しいものをいただいてしまいました。

蕎麦

もう一品、鯛のお造りです。
見た目はイマイチですが、これもご主人が釣ってきたもの。
皮の部分が美味いですよ。

もう、ビールが進んじゃって(笑)

蕎麦

ご主人からのおまけの一品、「ふき味噌」です。
北は大雪だというのに、鹿児島では早くもふきのとうが芽を出しているそうですよ。

これもご主人が2日ほど前に、山に入って採ってきたものだそうです。
一足早い春の味覚に、またまたビールが進む。。。

どんだけ飲むんだろう(笑)
でも今日はここまで。

あっ、もちろん蕎麦を食べてますよ(笑)
蕎麦は前回と同じ「せいろそば」(900円)。
麺は柔らかいのですが、有里庵さん独特の自然薯が入った汁とともにいただくと、なんとも美味いんですよね。(これだとせいろじゃなくて、とろろせいろのような気もしますが・・・。)
病みつきになりそう。

昨日来ていればもっとお造りも種類があったかもしれませんが、常連さんで一杯だったようなので、今日で正解だったかもしれませんね。

自然そば 有里庵さんの他の記事

自然そば 有里庵の情報

店名
自然そば 有里庵
住所
鹿児島県鹿児島市樋之口町11-2
TEL
099-222-8840
営業時間
11:30~14:00/18:00~26:00
休業日
月曜日
駐車場
なし
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください