スポンサーリンク

由々粋酔 蕎麦善

新宿区
スポンサーリンク

四ッ谷の駅を出て少し歩くとお店があります。しばらくは通いそうです。

よく伺っていた客先が二番町に引っ越したので、当分はこのあたりのお店を開拓することになりそうです。
こちらのお店は駅からも近くて便利だなと思いながらお邪魔してみました。

13:00を少し過ぎたぐらいですが、店内はお客さんで一杯です。
入れ違いでテーブルが空いたので、座らせてもらいました。

さぁ、「天せいろ」(1680円)を頼もうかと思いながらメニューを見ると、蕎麦には「せいろ」(735円)と「生粉打ちせいろ」(1050円)があるじゃないですか。

お店の方に「天せいろを生粉打ちにできますか?」と聞いてみたら「できますよ(2100円)」とのことなので、それでお願いしました。

混んでる割にはあまり待つこともなく供されます。

蕎麦

蕎麦は光の加減かうっすらと緑がかって見えます。
写真では分かり難いですね。

蕎麦

そして粗挽きです。
早速、一口つまんで見ると蕎麦の甘さが口に広がります。
あらあら、美味しいじゃないですか。

蕎麦

天ぷらの具材の一つ一つが大きい。
折角写真を撮ったのに南瓜で一杯ですよ(笑)。
南瓜で見えませんが海老も大きいんです。
このボリュームはありがたいです。

実は今日は蕎麦屋がメインじゃなかったんです。
適当にお腹に入れて次へと思ったのですが、良いお店に巡り会いました。
客先にも近いのでしばらくはここに来ようかな。それとも・・・。

ところで今日のメインは”たいやき屋”です。
大通りを挟んで反対側にたいやきで有名な”わかば“というお店があるんです。
これからそちらにも寄ってみます。

コメント

  1. アバター den より:

    麻布十番にも有名な鯛焼きありますね。
    ワタシは神楽坂のぺこちゃん焼きが好きです(^_^;

  2. marsh marsh より:

    浪花家総本店ですね。”およげ!たいやきくん”のモデルになったところらしいですけど。
    一度行ってみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました