熊本の春蕎麦

熊本の春蕎麦

Mさんからの「熊本では既に春蕎麦の花が咲いています」の情報に、蕎麦の花を見に行こうかと寄ってみました。

Mさんの情報元は熊本日日新聞朝刊でした。
くまにちコム

こんなのどうやってチェックしているんでしょう?

蕎麦

だいたいの場所をナビにセットして、畑に向かいましたが、簡単に見つかりましたよ。

もう花は終わって収穫が始まってました。
生産者や製粉会社の方々もいらっしゃったので、お話しを聞くこともできましたよ。

遠くに見える山は、宮本武蔵が五輪書を書いた霊巌洞がある「金峰山」です。

蕎麦

反対側から見てみると、遠くには堤防が見え、その向こうは海なんですよ。
海苔の養殖が終わると蕎麦を蒔くと仰っていたような・・・。

蕎麦

辛うじて花を見ることもできましたよ。

蕎麦

品種は「春のいぶき」で毎年畑を変えているそうです。
収穫までは60~65日だそうですよ。

蕎麦

収穫はこの日から始まりました。
くまにちコムの記事にもあるとおり、食べられるのは7月頃。
私の口に入ることは無いのでしょうね(笑)。

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.