スポンサーリンク

そば処 丹生庵

富山県
スポンサーリンク

北前船の寄港地でいただく、手打ちの美味しいお蕎麦。
古い町並みを散策するのもよさそうですよ。

富山市岩瀬は延喜式にも名前が出てくるくらい古くからの港として栄え、江戸時代には北前船の寄港地として繁栄を極めたところで、今も古い町並みが残されています。

本来なら観光して歩きたいところですが・・・、今日は寒い!

観光する気にはとてもなれず、『そば処 丹生庵』さんでお蕎麦を食べて帰ることにしますよ。

蕎麦

旧家を修復再生した広~い店内。
一枚板のようなカウンターの隅に席を取り、メニューを見ます。

これがシンプルなメニュー。
蕎麦は3種類だけ。

・もりそば(細打ち そば粉八割)
・もりそば(平打ち そば粉十割)
・ぶっかけおろしそば(平打ち 辛味大根)

各840円で、大盛りは1050円。

メニューの最後に「お酒、お茶はセルフでお願いします。」とあるのが気になります。
お茶はともかく、お酒をセルフって・・・。

蕎麦

お蕎麦は「もりそば(平打ち そば粉十割)」にしてみました。
「ぶっかけおろしそば(平打ち 辛味大根)」と迷ったんですけどね。

蕎麦

まずは一口そのままでいただきます。

かなり堅めのお蕎麦ですね。
遠くから見ていたら茹で時間も短そうな感じでした。

香りは控えめですけど、噛む程に土の香りがしてきそう。
野趣あふれるって感じでしょうか。

堅いのですすることはできず、もぐもぐいただきます。
食べてるうちに細打ちもこんな感じなのか食べてみたくなりましたが、それはまた次回に。

今度はもう少し温かくなってから、観光をかねて来てみることにします。

コメント

  1. アバター 25¢ より:

    富山もすっかり寒いのですね。
    来年は時間があれば、北陸行ってみたいです。
    あ。。お金もあればですけど(笑)

    • marsh marsh より:

      北陸は蕎麦だけじゃなく、海の幸も美味しい(笑)
      この季節なら蟹かな。
      蕎麦よりはそっちがいいなぁ(爆)

  2. アバター kotarool より:

    先日丹生庵さんへ行って参りました。
    情報どおり常連さんがお酒を自分で
    なみなみと注いでおられました(^◇^;)

    ぶっかけおろしそばは福井のおろしそばに
    かなり近い味わいでしたよ(o^_^)b 美味しかったです♪( ´▽`)
    ご紹介ありがとうございますm(_ _)m

    • marsh marsh より:

      お酒はやっぱりなみなみといけるんですね。益々飲む体制で出掛けたくなります。
      ぶっかけおろしを締めにしてね。
      いつもご覧いただき、ありがとうございます。

  3. アバター nnn177 より:

    昔、富山に居た時に前の店から5年間、ほぼ毎週通い続けました。
    富山では一番好きな蕎麦屋で、必ず八割、十割の順で2枚食べたものです。
    八割もまた食感も風味も違って美味しいですよ。
    今や私も脱サラで蕎麦打ちの勉強をしていますが、その原点となった店です。

    • marsh marsh より:

      nnn177さん、初めまして。「丹生庵」さんはいいお店ですよね。また行きたいと思いながら機会が無くてかないません。nnn177さんも蕎麦屋さんを開店するのでしょうか。その際には是非ご連絡を。食べに行きます!

  4. アバター 匿名 より:

    アベノミクスで景気が良くなったのか、
    なかなか店舗が見つからなくて苦労しましたが、
    意中の場所を拡大して探した結果、昨年末に見つかり
    3月下旬に開店出来そうです。
    「花がたみ」と言う名で名古屋市の千種駅前ビルの地下一階です。
    こちらにお越しになる機会が有れば、是非お願いします。
    詳細は決まり次第、ご連絡致します。

    丹生庵の大将にも報告しないといけないですね。
    名前は名乗っていませんが、顔を見れば思い出してくれるでしょうから

    • marsh marsh より:

      NNN177さん、こんにちは。返信が遅くなりましたが、3月下旬の開店ならもうそろそろでしょうか。おめでとうございます。
      最近は名古屋の中心部へ入るのを避けてますが(笑)、機会を見て寄らせていただきます。
      もちろん、こっそりとですが・・・(笑)。

  5. アバター NNN177 より:

    あ、すみません前コメントが匿名さんになってしまいましたが、NNN177です。ご無沙汰しています。

  6. アバター キムタカ より:

    市内のマンションの1Fに蕎麦屋を開店され人気が出た。この店のお気に入りのお客さんに、酒蔵の社長がおられた。請われて現在の店に移転開業(店の向かい側が酒蔵)。店に置いてある日本酒は、当然、向かえの酒蔵で作った酒です。店主曰く「客寄せパンダよ」と。若い頃はオートバイレーサーをされていたそうです。店にバイクがありました。「また走りたい」とも言われていた。

タイトルとURLをコピーしました