スポンサーリンク

八十里庵

福島県
スポンサーリンク

国道から逸れて2kmほど、山の中のお蕎麦屋さんです。
蕎麦のおやきも美味しかった。

只見町の国道252号を走ってると、脇道に逸れた2km先にあるお蕎麦屋さんの看板を発見。
日曜日に営業してるのかわからないけど、とりあえず行ってみました。

やってきたのは「八十里庵」さん。

店内はテーブル席が4つ。

蕎麦

席に着くとお茶請けの「ゆべし」を出してくださいましたよ。
その「ゆべし」を食べつつメニューを見ると、お蕎麦のメニューは2つだけ。
「気まぐれセット」(1000円)と「ざるそば」(750円)です。
ここはやっぱり「気まぐれセット」でしょ。

蕎麦

この日は台風の影響であいにくの雨。
晴れていれば田子倉湖方面の山々が見えていたのかなぁ。

蕎麦

程なく運ばれてきた「気まぐれセット」。
メニューには「お品書きのセットメニューは一品です。」とあったのでお蕎麦と小鉢かなと思ったのですが、品数多いですよ。

蕎麦

お蕎麦は香り、甘み共に控えめで、すっきりとした口当たり。
キリキリと冷えた麺はサクッとした食感です。

蕎麦

天ぷらは茄子、南瓜、椎茸などなど。
厚めな衣ですがふんわりとしていて食べやすい。

蕎麦

こちらは大葉の上に餅と「にしんの山椒漬」。
その他、写真を取り忘れましたが、蕨と南瓜の酢の物も美味しかったですよ。
南瓜は見た目に柿のような感じだけど、食べると人参のような食感。
食べながら「これは何だろう」と悩みましたよ。

蕎麦

こちらは後から追加でお願いした「そばやきもち」(200円)。
「ふきのとう」、「のざわな」、「あんこ」の3種類がありました。

上の写真は「ふきのとう」。
刻んだふきのとうだけが入ってます。

もう香りがね。
そしてほろの苦いその味にお酒が欲しくなってきますよ。

蕎麦

こちらは「のざわな」。
ピリ辛な野沢菜の美味いこと!

この「そばやきもち」はお持ち帰りもできるようですよ。

蕎麦

お店を出て車に乗ろうと思ったら、鶏たちが見送りに。。。
鶏たちの元気のいい鳴き声に送られてお店を後にしました。

コメント

  1. アバター Z33 より:

    また素敵なお店を(笑)。
    平石亭さんとハシゴしてみたいです。

タイトルとURLをコピーしました