三吉橋 小嶋屋(みはしばし こじまや)

三吉橋 小嶋屋(みはしばし こじまや)

横浜で一番とのうわさもあり、出かけてみました。

小嶋屋のご主人は翁の高橋さんのお弟子さんのようですね。
店内に高橋さんの本とかビデオが置いてあります。
ご主人は更科の打ち方を教えるビデオにも出演されているとか。

蕎麦

お店に入ったのが14時頃だったせいか、お客さんがいなくて静かでした。
メニューからもり(800円)を選んで「大盛りできますか?」と聞いてみると大盛りはやっていないとのこと。
残念。

今回は初訪だったのでもりにしましたが、三色もり(1300円)が気を引きます。
さらしな、もり、田舎の順に出されるそうです。まぁ、次回食べて見たいと思います。

蕎麦

さて出てきたそばは、白っぽくて如何にも翁って感じです。
一口目はつゆに付けずに頂くのですが、桜のかおりがします。
今日の変わりそばは「さくらぎり」なのでその香りかな?
変わりそばを打たれるお蕎麦屋さんはよくこういうことがあります。
ちょっと残念でした。

そうそう、つゆはダシの利いた感じのやや薄目。
私好みな味でした。

三吉橋 小嶋屋の情報

店名
三吉橋 小嶋屋
住所
神奈川県横浜市南区中村町3-188-9
TEL
045-261-0391
営業時間
11:30~15:30/17:00~20:00
休業日
月曜日
駐車場
なし
35.434355,139.629683
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

三吉橋 小嶋屋(みはしばし こじまや) へのコメント

  1. 昨日、旭区に用事かあったので、「横浜一かも・・」に誘われ車で行ってきました。天もり1700円を食しました。

    「良いお蕎麦をいただいた」というのが感想かな(?)
    確かに多少薄味ですが、これが良さだろうと思いました。

    ただ、蕎麦に、もう少し主張みたいな、個性というか、結局「濃さかなァ?」・・そういうのが欲しいと感じました。

    でも、運転に3時間以上要してしまい、その疲れを引きずってお店に入ってしまったのも反省しています。なんか食べる側の自分も、味を云々という態勢になっていなかったかも。

    できればもう一度行きます。そう思いました。

    • marsh さんより2012年1月29日

      内川優さん、遠いところから出掛けるのに、参考にしていただいて嬉しいです。
      是非また食べに行って頂き、ご感想をお聞かせください。
      ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください