蕎麦 恵土

蕎麦 恵土

葉山の住宅街の中にひっそりとあるお店。
のんびりとした時間の中で、美味しいお蕎麦がいただけます。

午前中からの仕事が終わったのは午後1時半近く。
最後の方は時間が気になって・・・。

急いで”蕎麦 恵土”さんにやってきました。

お店に入ると先客が3組あり、辛うじてテーブルが1つ空いていたので席を取ることができました。

蕎麦

後から1組のカップルが来ましたが、通されたのは縁側。(確認取ってましたけどね)
囲碁の碁盤が膳の替わりとしてあり、その左右にも小さな膳がありましたが、客を通す席としてはどうでしょうか。(しかもテーブル席のすぐ脇)

さて、メニューは単品から「あら挽きせいろ」(840円)と「季節の点心(前菜の盛合せ)」(1260円)、「あら挽きそばがき」(950円)と選んでいたら、「蕎麦遊膳 お昼のコース」(3000円)の方がお得なような気がして、そちらをお願いしました。
「お時間がかかりますが、よろしいですか?」とのことなので「いいですよ」とお願いしましたが・・・。

蕎麦

最初の「点心」が運ばれてくるまで30分はかかりました。
まぁ、静かな店内でのんびりと待つつもりでいたのでいいのですが、携帯を車に忘れてきたら妙に手持ち無沙汰ですね。
携帯中毒になっているのがよくわかりました。

「点心」の中央は”あんきも”をのせた蕎麦の軍艦巻き、栗の天ぷらや”しったか貝”など6点。

蕎麦

続いて焼き味噌です。
中央にのっているのはムカゴ。
味噌の香りがいいですよぉ。
小さい頃食べた味噌を思い出します。

蕎麦

だし巻き卵です。
ちょっと甘くて濃いめの味。

蕎麦

「点心」までは時間がかかりましたが、その後は割とテンポよく供されます。
次の用意が運ばれてきましたが、鍋でも出てくるのかと思いました(笑)
蕎麦掻き用のセットです。

蕎麦

蕎麦掻きは柔らかくとろけるような感じ。
箸に力を入れなくても、スッと切れます。

薬味や蕎麦汁がありましたが、塩で食べるのが一番美味しく感じました。

蕎麦

そして天ぷらです。
最初に口に入れたのは甘くて弾力のあるもの。
何かと思ったら干し芋でした。
干し芋の天ぷらは初めて食べましたが、美味しいですね。
他にもブロッコリー、人参、椎茸とありましたが、一番のメインは牡蠣です。

大粒の牡蠣。

衣の中には牡蠣の汁がたっぷりで、箸で持つだけで溢れてきます。
う~~~ん、牡蠣好きにはたまらない!

全体に衣が薄くて熱々、私好みで美味しかったです。

蕎麦

そしていよいよメインの蕎麦です。
ここまででお腹も満足してますが、蕎麦の量がそれほど多くないのでよかったです。

蕎麦

やや幅広な麺は、口に含むとやさしくふんわりとした感じがします。
香りは余り感じられませんでしたけど、その食感とダシの利いたやや甘めの汁で美味しく頂けました。

蕎麦

恵土さんではお茶代わりに蕎麦湯がだされますが、蕎麦を食べた後の蕎麦湯には更に濃いものになります。
黄色みを帯びた蕎麦湯を飲みながら、私以外に客のいなくなった店内で、のんびりとさせていただきました。

たまには携帯の無い時間というのもいいものですね。

蕎麦 恵土の情報

店名
蕎麦 恵土
住所
神奈川県三浦郡葉山町堀内870-7
TEL
046-876-3625
営業時間
12:00~14:30/18:00~19:30(夜はコースのみで予約制)
休業日
木曜日、第1・3金曜日
駐車場
2台分
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください