霄張花甲

霄張花甲

今週は中国の湖北省襄陽市に来ています。
今年に入ってからブログ更新が少なくてすいませんm(__)m

お昼近くになってきたので散歩して昼食をと思い、ホテルをでて諸葛亮広場と向かいます。
この日は車の展示即売会らしきイベントが催されていました。

蕎麦

中国車と思われるメーカーは勿論、BMWやVW、プジョーそしてトヨタ、ホンダもありましたよ。
中でも一番派手に展示してたのがスバル。

蕎麦

綺麗なお姉さん達も動員しての展示会でした。

蕎麦

蕎麦

そしてこちらが諸葛亮広場の中心、「諸葛亮孔明」の巨大な像。
実は4年ぶりの襄陽で、前回も「諸葛亮孔明」の像を見上げています。
そのときよりも年季?が入って落ち着いた感じに見えますね。

黄記煌 三汁焖鍋 wanda plaza 襄陽
襄樊万達皇冠假日酒店

背景のビルが霞んで見えなくなってますが、PM2.5とPM10の影響だそうです(笑)。

蕎麦

さて、お腹がすいたので麺類を食べようとワンダー広場裏手の商店街へ入ります。
ファーストフードっぽい店構えのお店に入ってみました。
店名は「霄張花甲」のようです。

店頭にはアルミホイルにくるんだ何かをIHコンロで温めてます。
何でしょうね?

さて、メニューの中から一番辛くなさそうな見た目の麺を選んで指さし注文です。
中国語はさっぱりわかりませんからね。

蕎麦

こちらが注文した「花甲2号」(16元)。
日本円で276円ぐらいでしょうか。

店頭にあったアルミホイルの中に麺が入ってます。
細めのうどんのような麺が入っていますが、その下に大量のアサリが入ってましたよ。

麺は見た目うどんですが食べてもうどんのような食感。
しかも私の好きなもちっとした弾力のある麺です。

蕎麦

おそらくスーパーでパック売りされているアサリ1パック分以上は入っているでしょう。
2枚上の店頭の写真のアルミホイルにはアサリが入っていたんですね。

スープはアサリだしが利いててとっても美味しい。
しかしメチャメチャ辛い!

辛いものに弱い私は3口で頭から汗が噴き出し、ケホケホ咽せながら麺をすすってます(笑)。

さらに中国のアサリは大丈夫?という不安から麺は全部食べましたが、アサリは少し食べただけでやめておきました。
以前あたったことがあるので心配です。
これで様子を見てOKだったら次回再度食べに来ようかと。
なにせ辛いけどスープがとっても美味しかったものですからね。

さて、ブログの更新が今年になって少なくなってますが、この状態がもう少し続きそうです。
日本に帰るたびに蕎麦屋へ足を運ぼうとするのですが。。。

落ち着くまで少しずつですが更新していきますので、よろしくお願いいたします。

霄張花甲の情報

店名
霄張花甲
住所
中華人民共和国湖北省襄陽市
駐車場
なし
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください