スポンサーリンク

2009 2回目の山菜採り

山菜・茸採り
スポンサーリンク

2009年2回目の山菜採り。
ちょっと早いかなと思いつつも早起きして出掛けてみましたが、予想通り早かったです。T_T

山の桜も満開です。
いつも沢山採れるときは桜が散っているので、まだ早そうですね。

蕎麦

それでも少しぐらいはあるかなと歩いてみましたが、木の芽(アケビのツル)もまだ少ししか出ていません。

蕎麦

一番よく出ていたのがゼンマイでした。
でもゼンマイは採らないんです。
なぜって、後がめんどくさいから。
ゼンマイの綿や葉をとってから茹でるのですが、綿を取り除くのが時間がかかるんです。
今回は手ぶらで帰るのも嫌なので袋に1杯ほど採って帰りました。

蕎麦

今回の成果の一部。
タラの芽も少し採れましたがちょっと小さめ。

ワラビは写真ので全部で、日当たりのいいところに3本だけありました。
小さくて採るほどの事もないと思いながら今回は希少価値という事で(笑)。

ウドはこれ以上太くならないと思われるものだけ数本採ってきました。
天麩羅用です。

写真左上のコゴミ。
今回一番採れて、袋2杯分。
大きいのは天麩羅、小さいのは茹でてマヨネーズでいただきます。
胡麻和えにしても美味しいかな。

写真に写っていないのは木の芽(アケビのツル)。
何とか粘って10束ほど(1束は片手でつかめる程度)。

次の土日が本番でしょう。
それにしても久しぶりの山歩きは疲れました。

コメント

  1. アバター den より:

    食べる分だけ採るのが正しい採り方ですよね。
    すばらしい。

    先日山形で大きなフキノトウを袋一杯採って来ました。

    近所のスーパーで「山形産」が3個180円で売られていました。
    それを見て「うわ一万円は稼いだ」なんて思ってしまうのは下種ですね。
    だいいちガソリン代のことを考えていない(^_^;

    山桜の白さが清くて良いですね。

  2. marsh marsh より:

    私も採るたびに幾ら分になったかなと考えてます(笑)。
    店先に売られているのを見ると高いと思ってしまいますしね。
    しかし崖から落ちようと、手にトゲが刺さろうと採りに行きたくなるのは何故でしょう。
    今回も親を連れて出掛けましたが、普段は腰が痛いといっている親が山に入るのも不思議です(^_^)

タイトルとURLをコピーしました