割烹旅館 海喜荘

大正11年創業の老舗割烹旅館に、ひょんな事から泊まることになりました。
さすがに老舗の旅館なのでお部屋も凄いですね。

いつも宿泊先は「どこでもいいよ」という私。
だけど今回はちょっといいところに泊まってしまいましたよ。

食べるのが好きなだけに「割烹旅館」です。

場所は大分県国東市にある『割烹旅館 海喜荘』さん。

こんなところには泊まったことが無いので、舞い上がって外観を撮り忘れました。(笑)
いつか近くを通ったら撮ってこようっと。

蕎麦

お部屋は母家の2階、贅沢にも大正時代に作られた折り上げ格天井の部屋を2部屋独占させていただきました。
あぁ、もちろん一人でですよ(笑)。

蕎麦

上の写真の手前で過ごし、奥の部屋は食事用ということです。

こんな所に泊まると、何となく”文豪”になったような気分ですよね(笑)。
夏目漱石とか森鴎外とか。

PC立ち上げ、文豪気分でブログを書くとかね(笑)。

蕎麦

廊下の窓の外はお庭の池と向こうが離れになってます。

蕎麦

離れの方へも見学(?)に行きましたが、こういう灯りに弱い私。
すっかり圧倒されてますよ。

さてさて、食べ歩きのブログですからね。
夕食について書いておきますよ。

蕎麦

ビールを貰って一人で乾杯!
しかし、ここでも写真の撮り忘れ。
どこまで舞い上がっているのでしょうね(笑)。

蕎麦

お造りです。
栄螺に車海老、鯛です。

あぁ、栄螺のお刺身久しぶりに食べましたが、コリコリして美味しいですね。

蕎麦

ムカゴと柿の胡麻和え。

とろりとした柿の甘味と胡麻の甘味。
そしてホクッとしたムカゴの野趣味、美味しいです。

蕎麦

太刀魚の背越しです。

骨のコリッとした食感があります。

そういえば太刀魚は国東市の特産品でしたね。

蕎麦

そして「秋だなぁ~」という一品。
松茸と鱧と鯛の土瓶蒸し。

国東半島は鱧の産地だそうですよ。

鱧と松茸ぜいたくですねぇ。
日本酒でも飲みたくなるな・・・。

蕎麦

そして『海喜荘』さんの名物、「五左衛門椀」の登場です。

地元でとれた新鮮な蛸を茹でて大きな碗にのせ、供されるんです。

蛸は両手よりももう少し大きいぐらいでしょうか。

蕎麦

その蛸を目の前で切ってくれます。

足を3本、そのままで、または味噌を付けていただきます。

残りは一度下げて、かき揚げにしてくれるそうです。

しかしこれは噛み応えありますよ。
ナイフとフォークがあるので、小さく刻むこともできますが、折角だからとそのままかぶりついてみました。
普段蕎麦を啜っている顎にはかなり堪えます(笑)。

しかし、味噌がいらない程の美味しさ。
噛めば噛む程に旨味が溢れてきますね。

蕎麦

鯛のあら煮です。
兜半分とかまの部分です。

これはもう、黙々と骨をしゃぶるようにいただきました(笑)。

蕎麦

このお肉がまた美味いんです。
とろけるようなしっかりしているような何ともいえない食感。

蕎麦

そして残りの蛸がかき揚げになって登場です。

揚げたことによって蛸が少し柔らかくなり、食べやすいです。
頬張るようにいただきましたが、蛸でもうお腹一杯です。

蕎麦

ということでご飯をいただきましたが、このお米が甘味があって美味しいんですよ。
おそらく地元のお米だと思うのですがね。

蕎麦

『海喜荘』さんは割烹旅館ですが、もちろん会食などにもご利用頂けますよ。

美味しいお料理にすっかり満足。
楽しいひとときです。

しかし、一人贅沢をしてはいけませんね。
天罰が下ります(笑)。

途中から変だなとは思いましたが、突然の発熱です。
急に寒気がして高熱を発し、まだ21時だというのに寝てしまいました。

翌日起きてみれば何事も無かったように熱は引いてます。

う~ん、もう少し”文豪”気分を味わっていたかった(笑)。

割烹旅館 海喜荘の情報

店名
割烹旅館 海喜荘
住所
大分県国東市国東町鶴川452
TEL
0978-72-0059
営業時間
チェックイン:14:30~チェックアウト:10:00
休業日
不定休
駐車場
5台分程度
HP
http://kaikisou.com/
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください