蕎麦Web講座 前編 こそばの種まき

今年も蕎麦Webの林間学校に参加してきました。
昨年同様に妙高の在来種「こそば」の種まきです。

「雨が降りませんように。」と祈りながら待ちに待った蕎麦Web講座の林間学校の日がやって来ました。

午前中に用事を済ませ、妙高にある『矢代ふれあいの宿「友楽里館」(ゆらり館)』へ。
早く着きすぎて昼寝する時間がありましたよ(笑)。

この日の内容は翌日の種まきの概要説明と注意事項だけ。

蕎麦

『友楽里館』の一室で片山虎之介さんからの説明や生産組合の組合長さんからお話いただきました。

この後、参加者の自己紹介があって、すぐ宴会です(笑)。

蕎麦

今回の参加者のうち半分くらいは、昨年も参加しています。
最初こそは控えめでしたけど、あっという間にみんな盛り上がりましたよ。

今回は『友楽里館』さんのご好意で、特別にお酒の持ち込みをさせていただきました。

蕎麦

参加者から持ち込まれたお酒の一部。
「八海山」は私、折角の新潟ですから新潟のお酒をね。

蕎麦

お料理です。
海が近い(とはいっても20kmぐらいある)からか、海のものが多いですね。

蕎麦

蛸と胡瓜の酢味噌。

蕎麦

焼き物は鯛です。

蕎麦

トマトの器に冷製パスタ。

蕎麦

これは甘海老の塩辛?麹漬け?

蕎麦

これは「ごまだれ」でいただきます。

蕎麦

鯛、鮪、鰤の3種盛り。

ボリューム的には少なめですけどお酒飲んでいるので丁度いい食べきれる量ですね。

蕎麦

後から天ぷら登場!
海老、茄子、南瓜、ししとうです。

蕎麦

そしてお決まりのお蕎麦♪

この後はご飯とお味噌汁、デザートにスイカでした。

宴会はこの後も部屋に移って続きます。

明日は5時起きだというのに、0時過ぎまで蕎麦談義。
お酒も次から次へと新しい栓が抜かれ・・・。

明日は大丈夫か?

蕎麦

翌日は少し頭が痛いと思いつつも起きだして支度をしましたよ。

朝食は笹ずしが1人1パックずつ配られました。

蕎麦

彩り豊かな笹ずし。
全体的に甘みが強めですが、素朴な味わいで美味しい。
朝から笹ずしをこんなに食べられるか?と思いましたが、ペロリといけちゃいましたね。

さぁ、いよいよ種まきです。

蕎麦

今年は種として2kgが割り当てられました。
去年と同じ妙高の在来種「こそば」です。

→ 去年の種まきの様子
→ 去年のこそばを食べた

蕎麦

まずは片山さんから畝の作り方と蒔き方のレクチャを受けます。
昨年もやってますから、その経験を含めて教えていただきました。

蕎麦

そしてみんな自分の畑で種まきです。
畑も去年より少しだけ広いような感じ。

でも慣れた分だけ蒔くのも早かったですよ。

秋の収穫がとっても楽しみです。

でも今回はこれがメインじゃないんです。

今回のメインは「焼畑」。

実際に火をつけて草を焼き、種まきをします。

「焼畑」については次の更新で。

  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です