彦成

彦成

予定には無かったのですがついふらふらと入ってしまいました。

「かみやま」へ新蕎麦を食べに行こうと出かけたのですが、「かみやま」の1km位手前にある「彦成」にも寄ってしまいました。
看板が「寄ってきなよぉ」といっているような気がしたんです。

で、駐車場に車を止めて店に行くと入口がわからない。
鯉のいる池の方の奥へ行こうと思ったら左手に入口の文字があり、客室のある建物と厨房のある建物の間に入っていきます。

お客は私たちの他は地元の人らしき1組だけ。
雰囲気的にも美味しそうには見えないのですが・・・。

蕎麦

メニューを見ると「もりそば」500円そして「かも汁」の追加が200円、野菜の天ぷらが500円。
悩んだ末に「もりそば」と野菜の天ぷらにしたのですが、連れが「もりそば」大盛りと「かも汁」を選択。
それを見て優柔不断な私も「もりそば」大盛りと「かも汁」、そして野菜の天ぷらに変更してしまいました。

さぁ、そばがでてきました。
電動の石臼製粉機で毎日挽いているという二八のそばは、太さもそろってますが、短く切れているのが多いですね。
でもコシもあり、ダシのきいたちょっぴり甘めのつゆと合わせて想像してたより(ごめんなさい)ずっと美味しいです。

蕎麦

そして鴨汁!
やっぱり鴨汁は美味しいですねぇ。
さっとそばをくぐらせただけで鴨のうま味をまとった別のものに変身。
鴨と蕎麦ってなんでこんなに合うんだろう。
あっという間に完食です!

鴨汁で食べるにはもう少しそばが固めだったら良かったな。

彦成の情報

店名
彦成
住所
栃木県佐野市秋山887
営業時間
11:00~17:00
休業日
水曜日
駐車場
10台分ぐらいある
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください