スポンサーリンク

達磨

富山県
スポンサーリンク

富山では評判の達磨さんへ伺いました。
こちらのお店は広島の本家よりも先に達磨を名乗っていたんだそうですよ。

考えてみれば富山には何十回と来てますが、不思議な事に蕎麦を食べた事がないんです。
立食系蕎麦すらない。
もしかしたら蕎麦屋が少なく行き当たらなかったのかもしれませんね。

今回は事前に調べて来ました。

お店に入ると先客がいましたが、窓側のカウンターに席を取りました。

蕎麦

窓は何だか大きな絵のようです。
残念なのは窓の向こうは喫煙スペースのようで、タバコを吸う人がいると、その煙と後頭部を眺める事になってしまうんですね。

メニューには天ざるが無かったので、「ざるそば」(840円)と「天ぷらの盛り合わせ(小)」(630円)をお願いします。
お店の方に蕎麦の量を聞いてみたら少なめだとの事なので、「大盛」(+420円)もお願いします。

蕎麦

大盛は2枚のざるに別けて供されるそうで全体の量は1.5人前とのこと。
ところが1枚目のざるをみるとそれなりに量があります。
0.75人前としては多いんじゃないでしょうか。
これなら大盛を頼まなくてもよかったかもしれない。

蕎麦

蕎麦

麺は細打ちでうっすらと緑色に見える綺麗な蕎麦です。
一口そのまま頂いてみると穀物の香り、弾力、喉越し、よいお蕎麦です。

あぁ、翁だなぁ。

一茶庵、翁系のお蕎麦はあまり好きじゃないのですが、こちらのお店と熊本の上乃裏道 雪花山房、そして本家の達磨 雪花山房は食べた後に体の拒否反応が出なくてありがたい。
そういえば上乃裏道 雪花山房さんはこちらのお店で修行されたんでしたね。

天ぷらは白い唐揚げのような見た目。
海老と舞茸、茄子、みょうがの3品。

・・・。

蕎麦

入るときは気がつかなかった、玄関脇の木彫りの猫。
座布団の質感がなかなかいい感じでした。

コメント

  1. アバター den より:

    遂に富山ですね。
    今年は10回以上富山に行きましたが・・・。
    駅前の居酒屋位しか気づきませんでした。
    さすがmarshさん。
    この夏は神通川に何度か行きますので食べて来ます。

  2. marsh marsh より:

    ここ何年かはずーっと通過だったんですが、今回は用があったので市内へ入ってみました。
    denさんも月2回位行かれてるとはすごいですね。

タイトルとURLをコピーしました