翁

高橋邦弘氏が自家製粉に取り組んだ最初の店ということで楽しみに伺いました。
もっとも高橋邦弘氏は広島へ移られてますけど。

非常に分かり難いところにお店があります。
しかしカーナビはしっかりとお店に連れてってくれました。
地図を頼りに出掛けたら迷子になってるかも(笑)。

メニューはシンプルです。
「ざる」(840円)、「田舎」(840円)と冬季限定の「釜揚げ田舎そば」(945円)、後は飲み物だけです。

折角来たのだからと「ざる」、「田舎」共にお願いしました。

蕎麦

蕎麦

先に運ばれてきたのは「ざる」。
香りは弱めですが喉越しのよいお蕎麦です。
流石、一茶庵、翁系だけのことはあります。

盛りが少ないのであっという間に食べ終わっちゃいますが、タイミングよく「田舎」が運ばれてきました。

蕎麦

蕎麦

「田舎」はねずみ色の濃い色をしていて太めのお蕎麦。
このタイプの田舎は余り好きじゃないんです。

こちらのお店の方は、まるで修行僧のような雰囲気ですね。
確かにあちこちから修行に来られているのでしょうから、修行僧のようになっちゃうのかもしれませんが。。。

翁の情報

店名
住所
山梨県北杜市長坂町中丸2205
TEL
0551-32-5405
営業時間
11:00~15:00
休業日
月曜日、火曜日が不定休
駐車場
たくさん
HP
http://www1a.biglobe.ne.jp/okina/
  • 蕎麦人内の記事は全てmarshの個人的な感想であり、お店や食べ物、その他の全てを表すものではありません。
  • 星印はmarshの個人的なお気に入り度であり、味のランキングではありません。
  • 山菜や茸など知らないままに採取して食べると危険な場合があります。当ブログの写真などを参考にして採取しないで下さい。
  • 記事内の価格や商品などは記載当時のものとなります。現在は変わっている場合がありますので、詳しくはお店の方などにご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください